菊池風磨主演ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』に白洲迅、Travis Japan松田元太ら新キャスト解禁

2023.9.22 16:00

10月14日にスタートする日本テレビ系新土曜ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』。すでに発表されている菊池風磨と山田杏奈の同僚役として、白洲迅、松田元太(Travis Japan)、鈴木もぐら(空気階段)、猪塚健太、光石研という個性派キャスト5人の出演が解禁された。

菊池風磨が演じる主人公の饗庭蒼一郎(あいば そういちろう)に三係エースの地位を奪われ、ライバル⼼を燃やす浜村宰(はまむら つかさ)役に白洲迅。優しい性格のため徴収が不得意な増野環(ますの めぐる)役に松田元太(Travis Japan)。「⾦を奪う仕事」として市⺠から嫌われる徴税吏員の仕事にウンザリしている加茂原健介(かもはら けんすけ)役に鈴木もぐら(空気階段)。⻑年納税課に努めるベテランで⼈当たりも良く、後輩の⾯倒⾒もいい鷺沼宏樹(さぎぬま ひろき)役に猪塚健太。そして、みゆきの市役所徴税第三係⻑の橘勝(たちばな まさる)役を光石研が演じる。

■白洲迅(浜村宰役)
まず、一年とたたずにこの枠に帰ってくることができて、とてもうれしく思っています。国民から税金を徴収する、徴税吏員(ちょうぜいりいん)のお話。この国に生きるすべての人に関係のある題材です。だからこそしっかりと丁寧に描きながら、いろんな挑戦をしつつ、楽しく作っていけたらと思います。個性豊かな納税課のキャラクターたちもお楽しみに。

■松田元太(増野環役)
今回、菊池風磨くんが演じる饗庭蒼一郎の後輩で、明るく優しく真っ直ぐなキャラクターを演じています。撮影現場でも共演者の方と仲良くさせていただいて、皆さんお兄ちゃん的存在でとても楽しくお芝居させていただいています。俳優さんから学ぶ事が沢山あり、充実した時間を過ごせています。観ていただく皆さんに、それぞれのキャラクターと共にこの作品を楽しんでいただけたらうれしいです。

左から 猪塚健太、鈴木もぐら、白洲迅、光石研、松田元太

日テレ系新土曜ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』は10月14日よる10時スタート。

写真提供:(C)日テレ

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧