櫻井翔も感激! 千葉県発“パンの神様”が手がける1日600個売れる『カレーパン』とは…

2023.7.23 12:30

嵐の櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)が22日に放送され、日本全国のパンの街で人気を“スゴいパン”を紹介。出川哲朗、ホラン千秋らスタジオゲストたちがこだわりのパンの数々を堪能した。

番組では『日本全国パンの街のスゴいパンスペシャル!』と題し、全国各地のパン屋激戦区で、ひと際注目を集めるお店から人気のパンの数々を紹介。その中のひとつ、千葉県から届いたのは、全国のパン職人が憧れるという通称“パンの神様”と呼ばれる職人が手がける『カレーパン』。

そんな“パンの神様”がいるのは千葉県松戸市にある『Backstube Zopf』。パン屋さんの人気投票『All Aboutパン部門』で全国人気1位を獲得。さらに農林水産大臣賞を受賞し、全日本パン協同組合連合会の副会長も務めるパン業界の巨匠・伊原靖友氏が手がけるお店だ。

わずか8坪ほどのお店には毎日、約300種類のパンが並ぶ。小規模のお店だと6種類前後の生地を使い分けるのが一般的だといわれているが、ここではパンごとに使用する生地の種類も違うため、42種類の生地を使用。その理由について伊原氏は「お客さんが必ずお気に入りのパンを見つけることができるのではないか」と1度作ったパンは、買いたいと思うお客さんがいる限り、メニューから外さないという“パンの神様”のポリシーだという。

“パンの神様”が手がける数多くのパンのなかでも特に人気なのが、13種類のスパイスと牛ひき肉だけで作ったキーマカレーを使った『カレーパン』。2日間寝かせた特製のカレーをやや甘めの生地で包み、ガリッとした食感を生むため、長時間揚げても焦げないように開発されたパン粉で仕上げた一品。

1日約600個も売れるという『カレーパン』がスタジオに登場。ゲストのホラン千秋は「(カレーパンは)カレーが主役になりがちじゃないですか、でもパンもしっかりおいしい」と絶賛。櫻井も「奇をてらったというよりも、王道のめちゃくちゃウマいカレーパン」と“パンの神様”こだわりの一品に感激しっぱなしだった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧