やす子「最後、泣きながら…」おじいさんに東京を案内してあげたら、まさかの名物?に大興奮

2024.2.9 07:45

お笑い芸人のやす子が7日放送の『上田と女が吠える夜』に出演。“まっすぐすぎて生きづらい女”が大集合したスタジオで、最近気になる人物を明かし、スタジオを盛り上げた。

出演者たちが、“困った人を放っておけない”とおのおののエピソードを展開する中、やす子は「自分も3年前くらいに、70代くらいのおじいちゃんからDMが来まして」と、知らない男性から“息子が東京に就職して、東京に遊びに来たんですけど、息子が仕事に行って今1人で寂しいんです”とメッセージが送られてきたことを振り返り、「そのおじいちゃんと私で歌舞伎町を観光したことがありますね、はい」と、真面目で正義感の強い、やす子らしい“人助け”を告白。

そして「最後、泣きながら“本物のホストに会えてよかったです”っておっしゃってました」と男性の感謝の言葉を明かし、そのまさかの内容で笑いを誘うとMCのくりぃむしちゅー・上田晋也は「そこに感動なさったんだ」と驚き。

そんなやす子は、「収録のスタッフさんでイケメンがいると、すぐ好きになっちゃいます」と、“まっすぐすぎて”すぐに恋してしまうことを打ち明け、上田から“最近気になった人”について聞かれると、「初めてある番組で男性とハグしたんですよ。『見取り図』のリリーさんと。そこから男として見てますー」と満面の笑み。

流れで上田が「年に何人くらい“この人いいな”と思う人現れるの?」と質問すると、腕組みしたやす子は「大体800人くらいですね〜はい〜」と告白。そのまさかの人数に、上田が思わず「軽いな〜」とツッコミを入れ、スタジオは大きな笑いに包まれた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧