“夢は獣医師と俳優の両立” 中学3年生になった寺田心、動物の病気を治療するため勉強中

2023.11.14 11:15

子役出身の俳優・寺田心が13日放送の『しゃべくり007』に出演。“夢は獣医師と俳優の両立”という心くんが大好きな犬たちとの生活ぶりについて明かした。

番組では『芸能界屈指のワンワンLOVEさん大集合!』と題し、心くんとお笑いタレントの大久保佳代子さん率いる“ワンちゃん大好き愛好会”のメンバーとして登場。本気の“ワンちゃん愛”を語りまくりスタジオを盛り上げた。

■5匹の愛犬と一緒に毎朝4時の散歩が日課

そんな中、現在中学3年生となり身長も伸びて大人びた雰囲気になった心くん。実家では5匹の犬を飼っていて、うち3匹は保護犬だという。「毎朝4時ごろに起きて犬を連れて一緒に散歩。今日も僕行ってます」と忙しい中でも愛犬との時間を大切にしていることを明かした。

これを受け、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也が「午後の授業とか寝てるでしょ?ぶっちゃけ」と早朝の散歩の代償で“午後は眠くなってしまうのではないか”と心配された心くん。すると、「まぁ…だいたい寝てます」とサービストークで切り返してスタジオの笑いを誘った。

■“将来は獣医師と俳優を両立”老犬ホームを訪問し勉強

また、“将来は獣医師と俳優を両立”という心くん。「去年の11月、12月から行けるときに“老犬ホーム”に行って、いろいろご飯出したり、薬だったり、お風呂だったりとやらせていただいています」と説明。実際に老犬ホームで犬の爪を切るなど体験しながら、勉強する様子が映像で紹介された。

感心しっぱなしのしゃべくりメンバーから「爪切り怖いでしょ?」と質問されると心くんは「最初はすごい怖かったです。犬の血管とかもあるので、いきなりザクッといかずにゆっくりゆっくりで…」と振り返りながら、慣れなかったころの思いを明かした。そんな心くんは『犬の保護施設を作る』という夢と共に、保護した動物の病気を治療する“獣医師”も目指して勉強しているという。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS