総額5000万円以上の数々の骨董(とう)品や掛け軸があふれる! 11LDK豪邸家主を推理 家主の正体は『ゴッドハンド』!?

2023.8.16 15:00

俳優の福地桃子とお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久とおたけが、日本テレビ系で8月12日に放送された情報番組『ゼロイチ』に出演。『豪邸家主捜査』で神奈川県小田原市にある『敷地面積510平米で11LDK!南国リゾート風豪邸』を訪れ、家主の正体を推理した。

左から、ジャングルポケットおたけ、福地桃子、ジャングルポケット太田

家主の正体につながる手がかりを求め、3人はリビングから捜査開始。
全館空調を完備した広さおよそ40平米のリビングには、クリスタルのチェスや水晶、縄文時代に作られたという壺(つぼ)など、多種多様な骨董(とう)品が並ぶ。家主が今まで骨董(とう)品に費やした総額はなんと5000万円以上だという。
さらにテレビの周りには掛け軸がずらりと並ぶ。太田は「今まで見たことのない感じだな。多国籍感がすごい」とびっくり。その上で「世界中を飛び回る仕事っていう線もある。飛び回ってる間に収集癖がついた」と予想し、家主の正体はパイロットと推理する。

他にも豪邸らしい部屋が。なんとワインを飲むためだけの部屋も完備。
ワインセラーに並ぶのはドンペリニヨンなど高級なシャンパーニュやワインたち。そんなワイン室に置いてあったのは、YouTubeやTikTokの撮影に使うリングライト。太田は「ワインチャンネルとか? ポコチャとかやってんじゃないの?」と配信への投げ銭で豪邸を建てた人だと推理する。

続いて捜査のメスはキッチンへ。
このキッチンは、最高級キッチンメーカー『キッチンハウス』でオーダーしたアイランドキッチンで、お値段はおよそ600万円。さらに特徴的なのは、キッチンの戸棚の中の香辛料。本場インドから取り寄せたものを含め50種類以上も取りそろえている。インド式のスパイスボックスも常備され、かなりの本格派だ。
ジャングルポケットの2人は「相当料理される方ですね。だってスパイスからカレー作るんでしょ」「料理研究家の線も出てきたね」と推理を展開する。

さらにキッチンで福地が気になるものを発見。気になるものとは、謎の人体模型。
模型には身体のツボの位置がびっしりと書き込まれている。
おたけは「これはビジネスに関係してないとなんで? ってなるよ。それこそ、ゴッドハンド的な人?」と推理する。

■果たしてこの豪邸の家主とは?

太田は家主の正体を『東洋医学の伝道師』、おたけは『アート関係の人』と予想。
家主の正体は太田の推理通り、健康回復や美容の鍼(はり)治療を専門にする鍼灸(しんきゅう)師のLilyさん。完全紹介制にもかかわらず、日本中から患者が集まり、今では2〜3ヶ月待ちだという。壺(つぼ)や掛け軸などはLilyさんが趣味で集めたものだとか。

さらに、Lilyさんにはもう1つの顔が。
それはインドカレー教室の先生。副業として営むインドカレー教室の生徒はなんと50人。ワイン室で見つけた撮影機材はYouTubeやインスタで料理のレシピを投稿する際に使用するもので、インスタフォロワー数は2.8万人を誇る。Lilyさんは小田原に引っ越す前に住んでいたドバイでは、現地のグルメを紹介するインフルエンサーとしても活躍していたそう。

まさに家主のゴッドハンドだけで建てたこの豪邸。ジャンポケの2人は「鍼(はり)だけでこの家建てられる?」「一流までいくといけるのよ」と感心しきりだった。

『ゼロイチ』毎週土曜日10時30分から日本テレビ系にて放送

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories