現役・慶應大学生の娘と野口健が300万円獲得! “エベレスト登頂の費用にしたい”

2023.8.4 19:56

登山家の野口健(49)と娘の絵子(19)が4日放送の『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』に親子で出演。現在、慶應義塾大学に通いながら登山家としても活動する絵子は、これまで父と共にキリマンジャロに登頂したほか、ヒマラヤの山々など世界の名峰への登頂経験を持つ。いつかエベレストを登頂したいという絵子の夢をかなえるため、親子で挑戦し、11問正解で見事300万円を獲得した。

野口親子は、登山で築いた絆(きずな)で9問目までコンスタントにクイズに正解。そして100万円獲得の10問目へ。

10問目は小学生理科の応用問題。『雷が光ってから3秒後に“ゴロゴロ”と音が聞こえた場合、雷からはどのくらい離れてる?A 約1㎞ B 約10㎞ C 約100㎞』という問題。

父・健は「音速って、すごい早いと思うんだよ」と想像するとAの約1㎞を選択。娘の絵子は「10㎞くらいある気がした」とBを選択。意見が割れたため、最後の救済・ルーレットを使用すると、助っ人小学生のりんたろうの答えは『A 約1㎞』。「あくまで僕の推理なので」と自信なさげだったが、絵子は、父親と助っ人小学生を信じて“A”に決定。そして見事、賞金100万円をクリアした。

【解答:音の速さは光より遅く、1秒で約340m進む。このため、雷が光って3秒後に音がなった時は、だいたい3秒×340mで1020m(約1㎞)程度、離れていると分かる。】

そして、11問目の最終問題は、『生き物』の問題。『一般に生き物の骨がある部分をすべて選びなさい。A イルカの背びれ、B 鳥のくちばし、C ゾウのはな、D レッサーパンダのしっぽ、E カメのこうら』というもの。1つでも間違えれば不正解となる。

この問題にテンポのよい“親子会議”を行う2人。結果、『骨』があるものに、鳥のくちばし、レッサーパンダのしっぽ、カメのこうら。『骨』のないものに、イルカの背びれ、ゾウのはなを選択した。

1問ずつ答え合わせしていき、4つ目まで正解。最後に残されたイルカの背びれには『骨』があるのか、ないのか?
結果は見事正解。祈る気持ちで待つ親子に笑顔があふれた。全問正解の300万円を獲得、ハイタッチで喜んだ。

娘の絵子さんは夢のエベレスト登頂費用の積み立てに、父・健は支援しているネパールの子どもたちのための図書館に贈る本の購入費用に充てるという。
“全問制覇の頂き”に立った野口親子は300万円獲得した人のみ言える、「私たちは小学5年生より賢いです」と息の合ったせりふで締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧