木村拓哉が撮影で“ドキドキしていたこと”や“後悔していること”とは!? 『ザ・スウォーム』特別番組で明かす

2023.4.14 18:00

木村拓哉が出演する「『THE SWARM/ザ・スウォーム』見どころたっぷり披露SP」が、4月16日に放送。木村本人が驚いた大迫力シーンをはじめ、撮影秘話も告白した。

Huluオリジナル『THE SWARM/ザ・スウォーム』は、世界中で大ヒットしたHBO製作ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の主要プロデューサーの1人で、数々のエミー賞受賞歴を誇るフランク・ドルジャーが『ゲーム・オブ・スローンズ』以降初めて手掛ける連続ドラマ。
日本から木村拓哉も出演し、映像化不可能と言われたドイツのベストセラー小説『深海のYrr(原題:Der Schwarm)』を映像化。
世界の海で突如不可解な現象が巻き起こるなか、異変にいち早く気づいた各国の研究者たちが、全身全霊で全容解明に挑む姿をスリリングかつダイナミックに描いている。

日本でも現在、Huluで全8話が独占配信され、視聴者から「面白過ぎて寝られない」「映像美やシナリオ展開はまさに絶品」といった声も上がる話題作だ。

その魅力に表と裏の両面から迫る特別番組「『THE SWARM/ザ・スウォーム』見どころたっぷり披露SP」が、日本テレビで4月16日(日)16:25~16:55に放送(※関東ローカル)され、木村拓哉が登場。
各国の研究者たちと共に未曾有の海洋異変に立ち向かう慈善家アイト・ミフネを演じた木村の熱がほとばしる“貴重な独占インタビュー”では、「共通の言語が英語なので、みんなとのコミュニケーションやディスカッションにも食らいついていく感じでしたね。他の出演者よりもちょっとカロリーの消費はあったんじゃないかな」と、かつてない体験についても回想。
イタリアでの撮影を振り返り、「毎日ドキドキしていたこと」や「ちょっと後悔していること(!?)」など、包み隠さず明かす。
加えて、自身が提案した役名の「ミフネ」という苗字に込めた思い、撮影の裏エピソードも次々と披露。
そして、撮影時に木村が仲間たちと真摯に向き合う様子を収めたオフショット映像も大公開!正真正銘、見どころたっぷりのスペシャル番組となっている。

さらに『製作総指揮フランク・ドルジャーのミニインタビュー』もHuluにて無料配信。
このなかで、これまで数多くの才能ある俳優たちと仕事をしてきたドルジャーが、木村について「完璧な配役。木村さんの演技はお見事でした」と絶賛!
キャスティング理由や、役を構築する上で木村と話し合った内容についても語っている。
こちらの動画コンテンツは4月16日(日)から配信される。

写真提供:©SchwarmTVProductionGmbH&CoKG

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧