倉科カナ 周囲から「またやってる」と思われていると感じる仕事終わりの楽しみを告白

2024.6.16 18:00

俳優の倉科カナが6月14日深夜放送の『バズリズム02』の人気コーナー『あの人ランキング』に出演。番組の用意した最新楽曲5曲の中から『ご飯を食べに行くときに聴きたい曲No.1』を選んだ。

よく1人飯(ひとりめし)を楽しんでいるという倉科は、番組スタッフからどういう食事が好きなのか聞かれると、「焼肉」と即答。カウンターで1人焼肉をするのだそうで、「常連(客)さんとかもいるので、“またやってるよ1人で”みたいな(に見られている)感じだと思います」と意外な一面をのぞかせた。

そんな倉科が聴いたのは、以下の5曲。

■ENVii GABRIELLA『Sail On』
■SUKEROQUE『レモネード』
■コングラッチェ!『#ちょーべりーぐっど』
■BANZAI JAPAN『日本一周愛のご飯旅』
■BRADIO『パーティーヘッド』

倉科は『ご飯を食べに行くときに聴きたい曲No.1』に、女性アイドルグループ・BANZAI JAPANの『日本一周愛のご飯旅』を選定。「“ご飯を食べて元気になろう”みたいなメッセージ性を強く私は感じて」と語ったように、“おにぎり”や“ごはん”といったフレーズが歌詞に散りばめられた一曲に対して、「共感できるところがすごく多くて、シンパシーのようなものを感じました」と結んだ。

最後に倉科は、MCのバカリズムに向けて、「バカリ(バカリズム)さんの話は起承転結がしっかりしてらっしゃって」とメッセージを送り、「(私は)面白い話も面白くなくしてしまうんですよ。オチから言ってしまったりとか…」としたうえで、バカリズムに上手に話せるようになるためのコツを質問。バカリズムは「結局、顔じゃないですか。面白い顔でしゃべればどうにかなると思います」と笑顔で返していた。

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories