菊川怜 名門女子高に若い男の教育実習生が来た時の異様な光景を目撃 衝撃の結末にさんま「これはわかる」と共感

2024.6.13 11:35

女優の菊川怜が6月11日放送の『踊る!さんま御殿!!』の2時間スペシャル『超踊る!さんま御殿!! バイトやらかし㊙過去 女子校ってマジ最高祭』に出演。名門・桜蔭高校で目撃した女子校ならではの光景を明かした。
 
『“これぞ女子校だな”と思う謎文化』というトークテーマの中、菊川が通っていた桜蔭高校は当時、先生も女性が多く、男性の先生は3人ほどで年齢も高い人ばかりだったと明かした。若い男性の先生がいなかったため、「教育実習の時にたまたま若い素敵な先生が来たらもうすぐ“ギャー!”ってなっちゃって。みんなが群がって“ハーメルンの笛吹き”のように」とその様子を例え、その先生が移動するたびに大勢の生徒が後をついていくという異様な光景だったという。
 
続けて菊川は「そうしたらやっぱその先生がちょっと体を壊しちゃって。みんなのストレスだと思うんですけど。女子校パワーってすごいじゃないですか、うわぁーって来ちゃって」と語ると、MCの明石家さんまが「これはわかる」と共感。
 
さんまは「俺も『から騒ぎ』(『恋のから騒ぎ』の収録が)一番疲れんねん。男一人で女子ばっかりで、色々やりとりするから。それと『あっぱれさんま大先生』って番組を大昔やってたんですけど、子どもたち。この2つが一番疲れるんです」と明かし、出演者から驚きの声が上がると、さんまはすかさず「今日が3番目です」と言って笑いを誘った。

【Tver】最新話を無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories