蛙亭・中野&ヨネダ2000・愛  池崎の保護猫“佐吉”に自身の経験いかした“マグロ作戦”で大接近…果たして?

2024.6.10 11:30

6月8日放送の『嗚呼!!みんなの動物園 池崎一門・大集合2時間SP!!』では、保護猫『佐吉』を預かっているお笑い芸人・サンシャイン池崎のもとに、お笑いコンビ・蛙亭(かえるてい)の中野周平とヨネダ2000・愛の2人が訪問した。

池崎が佐吉を預かり始めて7か月。池崎には心を許しているものの、ビビりな性格のため他の人が自宅にやってくると身を隠してしまう。そんな佐吉に池崎は「もっと(他人に)なれてほしい。譲渡会なんて行こうものなら、きっとビビりたおすと思うんで」と将来を案じていた。

そこで、池崎が保護猫界最強のメンバーとして自宅に招いたのが、中野と愛の2人。猫歴9年の中野と、キャットスペシャリストの資格を保有する愛が、池崎が外出している間に佐吉ら3匹の猫たちとお留守番。

2人から逃げるようにキャットハウスに身を隠す佐吉に対して、中野は「出てきてくれるのを待つのが一番いいけど、最初に無理やりいって嫌われたらおしまい」と語りつつ、まずは佐吉が仲良しな先住猫の雷ちゃん(雷神)におやつをあげ、佐吉を安心させることに。中野の指示を受けて、愛が雷ちゃんにおやつをあげていると、すぐにもう1匹の先住猫の風ちゃん(風神)もそばに寄ってきた。

佐吉が興味を示していると踏んだ愛は、佐吉と同じようにビビりな保護猫を預かっていた自身の経験から、隠れている佐吉を直接のぞき込むのではなく、スマホのカメラを使ってこっそり観察する作戦をとった。落ち着いた様子の佐吉を確認すると、今度は中野がハウスの中に手を入れ、おやつをあげる大胆な行動に出る。思わず「シャー」と鳴き声をあげた佐吉だったが、中野は過剰に驚くこともなく徐々に距離を縮め、指からおやつをあげることに成功した。こうした中野の行動をVTRで見守った池崎は「ここ(ハウス)に手を入れるの勇気いりますよね」と、感心した表情を浮かべていた。

その後、ハウスから出てきた佐吉に対して、今度は愛が作戦を実行。リビングにいる佐吉のもとへゆっくりと近づくと「私のマグロ作戦、マグロになりきる」と仰向けで寝転び静止した。「本当は家具になるっていう、家具は見なれてるじゃないですか。自分はタンスだと思って一生動かない、そしたら意外と出てきてくれたりした」と、経験から編み出した作戦で佐吉を安心させようとした。さらに中野もゆっくりとした動きで佐吉を見つめていた。

2人の姿に佐吉がリラックスした表情を見せたため、佐吉愛用のブラシを持って近づこうとした愛だったが、あと少しのところで逃げられてしまう残念な結果に。ハウスの中に戻ることなく部屋にとどまっている佐吉ではあったが、詰めきれない距離感に中野はため息をつき、愛も「ムズいか…」と肩を落としていた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories