大久保佳代子「大体エッチなのが出てくる…」兄との気まずい思い出シーンを生田斗真に“再現リクエスト”

2024.5.28 11:50

大久保佳代子が5月22日放送の『上田と女が吠える夜』に出演。兄との気まずい思い出を明かした。

3歳年上の兄がいるという大久保は「妹って絶対、思春期とかある程度になったらお兄ちゃんの部屋入って、引き出しとかベッドの下見ると、大体エッチなのが出てくるんですよ」と話し出した。

「私もそういう好奇心がすごかったから、お兄ちゃんの部屋でこうやって…」と雑誌を読む姿を再現。さらに「(兄の部屋で)見てたらお兄ちゃんが帰ってきて、私が興奮して見てるのを、ここ(斜め)から見てたんですよ」と、兄が大久保の肩越しから見ていたことを明かした。「そこから口を15年くらい聞いてない」という大久保にスタジオは爆笑。

その後スタジオでは、“お兄ちゃんがほしかった”という出演者たちが、ゲストの生田斗真にお兄さん役をやってもらい喜んでいると、なぜか兄がいる大久保も「私もいいですか?さっきのお兄ちゃんの…」と挙手。「お兄ちゃんの机触ってて、エッチな本見てたら帰ってきて、目があって気まずくてお互い離れてくっていうやつ…」と生田に再現をリクエストした。

MC・上田晋也に「やりたくないだろ!お前それトラウマになってるんじゃねぇのか!」とツッコミを入れられつつも、「上書きしたいんですよ!」と大久保が頼むと、生田は「やりましょう!上書きしましょう」と立ち上がった。

大久保はリアルなセリフを交えて「え〜っと、まだ帰ってこないよな〜今日な〜部活あるって言ってたから、一番下なんだよな、大体、一番下のここに…あったわ」などと言いつつ、さらに「うーわ!まじか!えー!こんなこと…えー!どうしよ!えー!」と、兄が帰ってくる前の様子を熱演。

そこに、帰ってきた生田と目が合ってしまい、気まずい演技をする大久保に「なんでこれをやりたいんだ!鮮明にトラウマがよみがえるだけだろ!」と上田が思いっきりツッコミを入れると、大久保は「すっごい忠実」と満足感にひたり、スタジオは爆笑に包まれた。

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS