杏「何をやらされてんねん!」サプライズ登場した小学校の同級生と共に、まさかのオリジナル曲を披露

2024.5.22 11:10

俳優の杏が20日放送の『しゃべくり007』に出演。杏の“人生アルバム”がメディア初公開されたほか、小学校からの親友が出演し、2人で作った独特な“遊び”を明かした。

アルバムにたびたび登場するのは、杏のことを全て知っているという親友・“ゆめち”こと中村夢子さん。夢子さんからは、“杏は人を笑わせるのも好きで、私(夢子さん)と一緒に完全オリジナルの”イッツ ア パイナポー“という曲を作詞作曲して踊っていました”という新情報が。「PPAPのはしり?」とすかさず有田哲平にツッコまれ、スタジオは爆笑。

実演を頼まれ、有田や原田泰造が夢子さん役を務めるも、杏とテンポが会わず、グダグダに。周囲に失笑されるも、「予想外に楽しい」と気に入ったようすの原田。「小学生の考えたことなんで、あんまり深掘りされても(笑)」という杏に、「なぜこれが楽しいのか研究したいよね」と有田もノリに便乗。
さらには、夢子さん本人が客席にいる、というまさかのサプライズが。「気がつかなかった」と驚く杏を前に、「やっちゃいますか?」とノリノリの夢子さん。あまりのノリの良さに「出てくるのに多少躊躇(ちゅうちょ)しなよ」と上田晋也にツッコまれつつ、ますますスタジオは盛り上がりを見せることに。
「イッツ ア パイナポーイッツ ア パイナポー」と歌いながら、ピッタリと息を合わせ、振りつけの見事なシンクロぶりを見せた2人に、スタジオの面々も笑いをこらえきれないようす。「何をやらされてんねん!」という杏の一声で、さらに笑いを誘った。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS