エルフ荒川「本当に怖いって言ってました」妹2人がサプライズ登場…相方はるとの意外な関係とは

2024.5.1 10:15

お笑いコンビ・エルフの荒川とはるが4月29日放送の『しゃべくり007』に出演。荒川の妹たちがスタジオにサプライズ登場し、姉妹をめぐる知られざるエピソードや、はるとの意外な関係性が明かされた。

三姉妹の長女である荒川。二女・陽美(みなみ)さんに加え、今回が初顔出しとなった三女・栞菜(かんな)さんの登場に、「えー!」と驚きと動揺を隠せない様子。「しゃべくり大好きだから来ちゃいました」という栞菜さん。

陽美さん・栞菜さんが作ったという“葉月(荒川の本名)アルバム”が公開され、スタジオの面々は興味津々。さっそく1ページ目には、“葉月の言うことは絶対!”の文字が。陽美さんは「私が初めてテレビに出させていただくときも、もっと大きい声で言ったほうがいいよ、と教えてくださったりとか」と、荒川の姉らしい一面を明かしたが、「(荒川が妹から)相当ビビられてる」とすかさず周囲からツッコまれ、スタジオは笑いに包まれた。

MCの上田晋也が、「お姉ちゃんみたいな格好しようとは思わないの?」と尋ねると、「はい、思わないです」と即座に答える栞菜さん。「あんまり可愛いと思わない?」と聞かれると、「いや、可愛いとは思うんですけど(笑)」とすばやく弁明した栞菜さんの反応をみて、ますます荒川の長女っぷりが指摘されることに。

はるとも接点があるという陽美さんと栞菜さん。「優しくて、可愛がっていただいている」と語る陽美さんに続けて、「結婚祝いとか、(陽美さんの)子どもが生まれた時に毎月のように(はるから)プレゼントがくる」と説明する荒川。ほっこりエピソードかと思いきや、その直後に、「本当に怖いって言ってました」と暴露し、まさかすぎるオチにスタジオは爆笑。「なんで毎月送るの?」と聞かれると、はるは「かわいいんで、妹みたいに」と答え、「自分が1人っ子なんで、加減がわからない」と告白。

「もうやめてほしい?」と上田に聞かれ、「そうですね、頻繁にはちょっと…」と言葉に詰まる陽美さんを前に、はるは「ちょっと考えます」と締めくくり、今後どうするかの結論は持ち越されることになった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS