小澤征悦 中3の時にフラれた元カノがスタジオ登場…お別れの真相に驚くも、再会にしみじみ「うれしい」

2024.4.24 11:15

俳優・小澤征悦が、15日放送の『しゃべくり007』に出演。初恋のエピソードを語った。
 
小澤の初恋は中学3年生の冬。バスケットボール部だった小澤は、女子バスケットボール部で体育館でもよくすれ違っていたという聡明(そうめい)でバスケも上手かった彼女にひかれ、中3の終わりに告白。お付き合いが始まり、1か月くらい一緒に登下校をしたり、映画「インディ・ジョーンズ」を一緒に観に行ったりしたという。
 
ところが、「(春休みに)そういえばあんまり連絡が取れてないなと思って、(休み明けに)学校に行ったら、すごいカッコイイ先輩と付き合ってた」という。「(理由は)聞かなかったですね。ショックだったんじゃないですか?やっぱり」という小澤の前に、元カノ本人が登場。
 
当時の話を聞くと、元カノは「(先輩とは)付き合ってはいない」と新事実を伝え「手の届かないカッコイイ先輩に、私がちょっと憧れちゃったみたいな」と、小澤と別れた理由を告げた。さらに小澤と付き合った理由は、当時好きだったリバー・フェニックスに似ていたこと、そして一緒に映画を観に行った時は、一緒に階段に並んで順番を待ちながら、色々な話をして楽しかったことを明かした元カノ。
 
「大学生の時に演技の勉強をしにアメリカ行きたいという話を聞いた時は、印象に残ってて、あぁ本当に自分の道を見つけたんだなって、ちょっとたくましく見えて印象に残っています」と小澤へのメッセージを語り出した元カノ。
 
「あれからずっとブレることなく自分の夢を貫いてるなと思うので、今も頑張っている姿は、成城の仲間たちもみんな勇気をもらってると思いますし、夢を追いかけ続けて欲しいなと思っています」と締めくくると、小澤は「うれしい」としみじみと答え、「中学校の頃の思い出は、僕の中ですごく色濃く残っているし、出会えたこともそうだし、その後もこうやって仲間として人生を共に歩めるのが、すごく僕としても“人生の宝”だと思うので」と伝えた。
 

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS