SHELLY「皆さんすごく悩まれてる…」子どもに“生理”をどう教えるか?実体験を交えながら持論を展開

2024.4.9 11:30

タレントのSHELLYが2日放送の『上田と女がDEEPに吠える夜』に出演。家族や友達とも話さないようなDEEPなテーマで語り合う“大人のためのトークバラエティー”で、新番組初回となるこの日のテーマ“性教育”について、自身が考える“性教育”のタイミングを明かした。

YouTubeで約3年前から性教育を発信しているSHELLYは、“生理”への理解を深めるタイミングは男女一緒であるべきと意見を述べ、「自分の体に起きることじゃないから関係ない、ではないので。やっぱり人生を生きてたら女性と関わるじゃないですか」とその理由を説明。

さらに、女性が月に1回、ホルモンのバランスが崩れ、精神不安定になったりイライラしたりすることについて、「状況が普段と違うっていうのを理解してた方が、絶対的に大人になった時にバランスの取れたいい大人になれると思うので」と思いを告白。

そこで、小学校6年生の長女と小学校1年生の長男を育てる出演者の若槻千夏が、「買うじゃないですか、ナプキンを。それ見て上の子はわかるわけですよ、生理だって。下の子はわかんないから、私、オムツしてると思ってるんですよ」と打ち明け、毎回“ママおしっこ間に合わないの?”と質問されることに悩んでいると相談。

女の子3人を育てるSHELLYは、「やっぱりちっちゃい時ってトイレ入ってくるじゃないですか」と話し始め、生理中にのぞかれ、“血が出てる大丈夫?”と心配されたことを回顧。その時、“ヤバいどうしよう”と一度は戸惑ったものの、“女の人は月に1回こういうことあるから”と伝え、そこから慌てて絵本を買いそろえ、子どもたちに“生理”を説明したという。

MC上田晋也は、「男にも教えるべきなんだよね、男の子にも。そうすると女性に対する理解が多少は進むだろうし」と思いを明かし、高校3年生の長女と、中学2年生の長男の“性教育”について、「若干遅れたのかもしれないし、親が性教育しなきゃいけないという年齢からすると。でも今のうちからでもやった方がいいわけでしょう?」と質問。

SHELLYは「やっぱ皆さんすごく悩まれてる。親御さんは“もう遅いんじゃないか”って言う方が多いんですけど、今日よりも明日、明日よりも明後日がどんどん話しづらくなるんですよ、絶対に」と熱弁。「だから今日この番組を見て“やべっ”て思った親は、今日なにかしらきっかけ作りする。“上田の番組でさ”みたいな話をするっていうことがきっかけだし」と思いを明かした。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured