若槻千夏「生理への理解も、男女同じタイミングで…」街中の“性教育”に関する悩みとは? “生理”について議論

2024.4.2 19:00

日本テレビ系毎週水曜21時放送『上田と女が吠える夜』の新シリーズ番組、『上田と女がDEEPに吠える夜』がいよいよ今夜23時59分からスタート。家族や友人とも話さないかもしれないDEEPなテーマで社会のリアルに迫る“大人のためのトークバラエティー”番組だ。MCはゴールデン帯同様上田晋也、そして、大久保佳代子・いとうあさこ・MEGUMI・若槻千夏・ファーストサマーウイカのレギュラーメンバー(毎回1~2名登場)がゲストを迎え、現代のリアルな価値観に注目し、意見を交わしていく。

初回となる今夜のテーマは、「令和の性教育」。性産業先進国といわれ情報もあふれる中、学校での性教育にかける時間は他国に比べ圧倒的に短いとされる日本では、10代での予期せぬ妊娠が増えるなど、性教育の必要性が強く呼びかけられている。一方、自分の子どもに「性」について教えられない親、親世代との性に対する意識が違いすぎて不満を感じる若者などの世代間ギャップや、災害時のトラブルなどのニュースも記憶に新しい。そんな「令和の性教育」の現状について、大久保佳代子、若槻千夏、SHELLY、益若つばさ、ゆうちゃみ、そして渡辺裕太が、親として、子どもとして、リアルな実体験を語りながら、現代における性教育の必要性を共に考えていく。

◆街中の“性教育”に関するお悩みとは? “生理”についても議論

若槻千夏


親なら誰しも頭を抱えたことがあるであろう、家庭での性教育における悩みの代表が『子どもが他人のおちんちんに興味を持っちゃう。どう教えたらいいの?』というもの。二児の母である若槻も「子どもが『おちんちん』とか『うんち』とか、やたら言う時期があった」と振り返る。「その時は絶対に○○しないって決めていた」という若槻の対応にSHELLYも大絶賛。さらに番組後半では、災害の際、避難所で配られる生理用品の数が少なすぎたり、生理用品が“ぜいたく品”扱いされ、生理が正しく理解されていない現状へ話が及ぶ。

上田晋也

上田も「小学校の時、性教育の授業あったでしょ?それってやっぱり、女子だけクラスに残されて…とかだった?」と聞けば、若槻も「生理への理解も、男女同じタイミングで習っていった方がいいのかな?」と問いかけ、子どもに生理をどう教えたらいい?男の子に生理用品を買わせるのは良くない?など、女性と男性とでどうしても意識にズレがある『生理』についても考えていく。

最後にSHELLYが「性教育について悩まれる親御さんは、もう遅いんじゃないか…と仰る方も多いけれど、今日よりも明日、明日よりも明後日が、どんどん話しづらくなる。だから、今日この番組を見て何かを感じた方は、是非、話のきっかけづくりにして欲しい」とコメントしたように、“様々な価値観がある中で、未来をどう自分たちで作り上げていくのか”を肩ひじ張らずに、出演者と一緒に、自然と考えるような番組となりそうだ。

『上田と女がDEEPに吠える夜』
4月2日(火)23:59~24:24 日本テレビ系にて放送

【出演者】
【MC】上田晋也
【メンバー】大久保佳代子・若槻千夏
【ゲスト】SHELLY・益若つばさ・ゆうちゃみ / 渡辺裕太

写真提供:🄫日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS