デヴィ夫人 日本の物件は“バスルームが1つしかないのが許せない” まさかの苦言&世界観にスタジオ騒然

2024.3.22 12:15

タレントのデヴィ夫人が20日放送の『上田と女が吠える夜 新生活を笑って乗り切る!春の2時間SP』に出演。“物件好きな女が吠える夜”と題したテーマで、別格のご自宅自慢を披露し、スタジオを驚かせた。

“物件好きな女”たちが驚きの引っ越し回数を明かす中、“引っ越しが大嫌い”だというデヴィ夫人は、その理由について「私の場合引っ越すっていったら、もう“ワンコンテ〜ナ”です。テーブルだけだって1トンの重さがある」と打ち明け、一同騒然。

そしてMCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「今、家は何軒お持ちなんですか?」と尋ねると、「今はニューヨークと東京だけですけど」と不満げな回答に、「十分じゃない?」と驚き。さらにデヴィ夫人は「自宅のすぐそば、歩いて30秒くらいのところに別宅があります」と打ち明け、その用途について「お洋服の数が多くなって多くなって…」と説明すると、「それを置いとく家なんですか?洋服とか」と声を上げた上田。

一連の発言に周囲がザワつく中、上田が思わず「博物館みたいな感じなんだ?」と尋ねたが、無言で笑顔を見せたデヴィ夫人に、「全然否定しないんだけど」とツッコミを入れ、スタジオは大笑い。

そんなデヴィ夫人は、“バスルームが1つしかないのが許せない”と不満を口にし、その真意について、「外国に私40年住んでたんで、寝室の隣に絶対バスルームはあるんですよ、各部屋にバスルームが」と思い返し、例えば田園調布にある300坪の家だと、「5つくらい寝室がある。でもお風呂がたった1個。それには困りましたね」と本音を告白。

それを受けて上田が「日本の家もバスルームは2つ以上あるんですか?」と尋ねると、「あります」と即答したデヴィ夫人は、「やっぱりゲストと同じバスルーム嫌ですし、それ当たり前なんですよ、外国は」と力説し、別格の世界観にスタジオからは驚きの声が上がった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS