椿鬼奴 結婚直後に住んだ格安物件で“天井から骨が見つかった” 話のまさかのオチにスタジオ騒然

2024.3.22 12:00

お笑いタレントの椿鬼奴が20日放送の『上田と女が吠える夜 新生活を笑って乗り切る!春の2時間SP』に出演。物件にまつわるまさかの怖い話を明かした。

“物件好きな女が吠える夜”と題したテーマで盛り上がる中、20年で11回の引っ越し経験を繰り返したという椿は、「大掃除しないんですよね、できないって言うか」と話し始め、「だから引っ越しが大掃除代わり」と自身が考える“引っ越し”の役割を告白。

さらに「本当、よく考えられてるシステムで。更新が2年。これね、ちょうどくすむんですよね」と、掃除をしないと大体家の中が2年でくすむという経験談を明かし、「その時に引っ越すと、ちょうどまた新しい清掃した家に住める」と力説すると、スタジオは納得。

そんな椿は、“天井から骨が見つかったヤツ”というエピソードで挙手。「結婚した直後に2人で住む家を探した時に、できるだけ家賃を抑えたかったんですよね」と手頃な家賃の物件を探している際に、知り合いの知り合いが空いたばかりのマンションを紹介してくれたといい、「“清掃とかリフォーム的なことを入れなくていいんだったら、家賃下げるよ”って言われたんですよ」と回顧。

その物件に飛びつき、即決したというが、暮らし始めてしばらくしてから、夫のグランジ・大(だい)が押入れの天袋を見て、“チキンの骨入ってる”と驚きの声を上げたと打ち明け、周囲がザワつく中、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が思わず「誰そこで食ったの?」と質問。

「誰かが食ったんです」と声を荒げた椿は、生きていた鳥の骨ではなく、「フライドチキンの骨なんですよ。肉も何もない。キレイに食べた骨が入ってて」と説明すると、上田は「タイトルにしては話弱すぎ」とツッコミを入れ、スタジオは大笑い。椿は、怖い話ではなく、「やっぱだから清掃業者入れた方がいいって話」とまとめ、締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS