エルフ荒川「言った方がいいやんこれ」気になる人に勝手に思いを伝えられ、困った相方はるに同情の声

2024.3.22 11:15

お笑いコンビ・エルフの荒川が20日放送の『上田と女が吠える夜 新生活を笑って乗り切れ!春の2時間SP』に出演。“西の女が吠える夜”と題したテーマで、大阪府出身の荒川がまさかのおせっかいエピソードを明かした。

関西出身の出演者・野々村友紀子の「“言わないで”と言われると言っちゃうヤツ」という関西あるあるエピソードを受けて、「おせっかいっというか、“言った方がいいやんこれ“っていうのはあって」と話し始めた荒川は、相方のはるから「“カッコいい思ってる人おんねん、言わんといてな、言ったらあかんで”って言われたら、全部言っちゃう」とまさかのおせっかいを告白。

MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が思わず、「なんでだよ。なんで言っちゃうんだよ」と質問すると、荒川が「ロケ中、その忍者教室の先生…」と話したところで、「忍者教室?ごめん俺そっちの方が気になる」と声を上げた上田。

スタジオもザワつく中、改めて「(はるが)“その先生がカッコいい”って言ってたから、絶対そういう気持ちって、相手に絶対伝えた方がいいじゃないですか」と熱弁し始めた荒川に対し、勝手に思いを伝えられ困ったというはるは、「お仕事やから、それこそ忍者教室で手裏剣シュッて投げて、その先生は“カッコいい”って(荒川から)聞いてるから、あたしも目合って、気まずい時間が流れるんですよ」と回顧。

しかし、負けじと荒川が「でも甲賀の先生なんで、大丈夫なんですよ」とコメントすると、上田は「伊賀はダメだけど、甲賀はいいとかないんだよ」と鋭くツッコミをいれ、スタジオは大きな笑いに包まれた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS