吉木りさ アイドルグループ『INI』にハマりすぎて夫・和田正人が嫉妬 「大夢ってヤツ誰?」

2024.3.15 10:45

タレントの吉木りさが13日放送の『上田と女が吠える夜』に出演。“凝り性な女が吠える夜”と題したテーマで、今ハマっていることに絡め、驚きの私生活を明かした。

“凝り性な女”たちが“ハマっているもの”に関するトークを展開する中、吉木は「『INI』という(グローバル)ボーイズグループにどハマりしておりまして、今はファンクラブにも入っております」と語り始め、「その中でも髙塚大夢(たかつか・ひろむ)くんという、めちゃくちゃ歌がうまい子が、私の推しメンなんですよ」と熱弁。

髙塚のメンバーカラーの“水色”に合わせ、水色の私物が増えていくという吉木は、この日の衣装も水色。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「それってやっぱりリクエストするの?スタイリストさんに」と質問すると、吉木は「必ずリクエストさせてもらってますね」と笑顔を見せたが、スタイリストから“肌の色に本当は合わない”と指摘されていることを明かし、スタジオは大笑い。

さらに、『INI』のインスタライブを絶対に見逃さないように気を張っているという吉木は、自宅で大みそかのカウントダウンパーティーをしていた時も、『INI』のインスタライブが突然始まったことを知ると、常時スマートフォンを片手に持ち、チラ見しながら友達と会話していたことを回顧。それに対して、夫で俳優の和田正人から“スマホ下ろして”と注意されたものの、「いや、でもやっぱり髙塚大夢くんが、今たい焼きを食べてるから、どうしても見逃せないから」と反論したことを打ち明けると、上田も思わず「どうでもいい場面だわ」とツッコミを入れた。

もちろん推しのグッズも集めている吉木は、「部屋に飾りたいじゃないですか」と目を輝かせ、「髙塚大夢くんのアクスタ(アクリルスタンド)を寝室にひっそりと飾っていたんですね」と告白。するとある日、和田に“この大夢ってヤツ誰?”と問い詰められる中、「すごく良い子なの」と丁寧に説明した流れで、「よかったら置かせてもらえない?」と心を込めてお願いし、見事説得に成功し、無事に窓際に並べることができたそう。

窓際に寝ている和田が寝返りをうつと、髙塚のアクスタと目があってしまい“すごく気まずい”と苦情を入れてくるというが、実は髙塚への対抗意識もあるといい、“足の甲の上に傘を長時間乗せる”という髙塚の特技を和田自ら率先して特訓。“絶対、俺の方が乗せられるから”と、頑張る和田の姿を振り返り、吉木が「めっちゃかわいいんですよね」と惚気(のろけ)ると、上田は「お幸せにどうぞ」と明るく突き放し、スタジオは大きな笑いに包まれた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS