吉田沙保里の『苦手克服チャレンジ』企画が“最も笑神様が降りたシーン”に「面白い方が勝った」

2024.3.12 11:35

元女子レスリング日本代表の吉田沙保里が3月10日放送の『笑神様は突然に…2024春SP』に出演。吉田の『苦手克服チャレンジ』企画が、“最も笑神様が降りたシーン”に選ばれた。

この日は、中川家・礼二、ななめ45°・岡安章介、ダーリンハニー・吉川正洋、南田裕介の恒例企画『鉄道BIG4』に俳優・常盤貴子を迎え、新設された北陸新幹線の車両基地の見学や、豪華なカニ料理を堪能した『鉄道BIG4 北陸新幹線 延伸開業SP』や、くりぃむしちゅー・有田哲平、アンタッチャブル・山崎弘也、IKKOのロケ企画『有田・ザキヤマ with IKKO 合同誕生会』。さらに、おぎやはぎ・小木博明が、上京した芸人たちの私生活を抜き打ちでチェックする新企画『上京芸人抜き打ちルームツアー』という、最強ラインナップが放送され、スタジオは終始大笑い。

そんな中、“最も笑神様が降りたシーン”として選ばれたのが、大雨の中撮影が行われた『笑いは恐怖を超えるのか?苦手克服チャレンジ』企画。オープニングから、ハリウッドザコシショウとランジャタイ・国崎和也が暴走する様子に、MCのウッチャンナンチャン・内村光良が「これ見るのかな、しばらく見るんだよね」とポツリとコメントし、一同大爆笑。

続けて、“霊長類最強女子”と呼ばれていた吉田沙保里が、実は“高所”が苦手で「高い所とか、落ちるものとかダメです」と告白し、笑いの力を借りながら、3m、8m、13mの高さの、さまざまなアクティビティが設置されたアトラクションで、苦手克服チャレンジをスタート。

すると、恐怖に慄く吉田のために、各アクティビティのゴールに配置されたシークレット芸人たちが必死に笑いを届ける姿に、スタジオは大盛り上がり。ジョイマンが「頑張れ!シリコンバレー!ガンバ!銀歯!」と応援し、キンタロー。がふんする“アンジェリーナ・ジョリー”がモノマネでゴールへ誘い、クリアすると「沙保里 ハッピーバースディ トゥームレイダー!」と祝福。

さらに、ハリウッドザコシショウが“誇張しすぎた福山雅治”や、『エヴァンゲリオン』の名言を引用した「沙保里エヴァに乗れ!」を連発すると、吉田は「今のは(笑いが)勝ったのわかったな。笑いが助けてくれた」と笑顔を見せ、くまだまさしの小道具を駆使する“宴会芸”には「面白い方が勝った」と大絶賛。

吉田を笑わせようと奮闘する芸人たちに爆笑する内村光良

笑いのおかげで恐怖を徐々に克服し、アクティビティを次々とクリアした吉田は、予想を上回る成長を見せ、8mの高さまで制覇したところで、大雨によりロケは終了。番組最後に、“最も笑神様が降りたシーン”を発表したMCの内村光良は、VTRを振り返り「寝る前に“トゥームレイダー!”とか言いそう」とコメントすると、スタジオは大きな笑いに包まれた。

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS