有田哲平「生き方を変えられましたね…」IKKOがもてなす合同誕生会のサプライズゲストに感激

2024.3.11 11:15

お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平、お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也、美容家のIKKOが3月10日放送の『笑神様は突然に…2024春SP』に出演。同じ時期に誕生日を迎えた有田と山崎を、IKKOがおもてなし。ハプニング続出で大爆笑の合同誕生会となった。

25年以上前から仲良がいい有田と山崎。これまで番組で別荘探しをしてきた2人だが、実は誕生日も約3週違い。というわけで、別荘の物件探しにもしばしば同行していたIKKOが2人の合同誕生会を企画した。

まずIKKOが2人を案内したのは麻布十番の室内ゴルフレッスン場。ここにはマットの上でスイングするだけで踏み込む力や重心など様々なデータを算出してくれる最新機器が設置されている。あのタイガー・ウッズの自宅にも設置されているというこの機械は約1000万円!そんな機械でゴルフ好きの2人をもてなそうとIKKOは考えたのだ。

試しにIKKOにスイングしてもらったところで山崎が「『どんだけ~』ってやってるときの体重移動とかって見れる?」と無茶ぶり。しかしインストラクターからは「あ、とれます」とまさかのOKが出る。IKKOがこん身の「どんだけ~!」を披露すると、想定外の動きだったせいか機械の反応が鈍くなってしまうハプニングが。時間をかけて算出されたデータによるとIKKOの「どんだけ~」は「重心が全くブレてない」とのこと。

「どんだけ~」のシミュレーションを終えた有田と山崎は、本題であるゴルフスイングのシミュレーションも。瞬時に問題点が明らかになり、特殊な器具を使ってその場でスイングを矯正してもらう2人。これには有田も「これは革命的!やったことがない!」と大満足だった。

次の場所への移動中、IKKOのおもてなしについて「素敵なプレゼントはくれてる」と感じつつも「感謝しきれない」「印象は悪い」とぼやく有田と山崎。そんな2人をIKKOが次に案内したのは、巣鴨の格闘技グッズ店『闘道館』。有田もプライベートで何度も訪れているというこの店に、IKKOはサプライズゲストとして元プロレスラーの長州力を呼んでいた。大の長州ファンでもある有田は「プロレスショップに長州さんが!?」とビックリ。

長州からはサイン入りのTシャツをプレゼントされ、さらに“プロレス雑誌表紙風”の写真撮影を長州とやってもらうことに。おでこを付けてのにらみ合いやバックドロップで投げられる様子、有田が長州にサソリ固めをかける様子などを次々と撮影し、撮った写真はその場で表紙風に加工。その出来栄えに有田も「絶対飾ろう!」と大喜びだった。

撮影後は有田、山崎、長州の3人でトーク。実は有田が芸人になったのは長州のある言葉がきっかけだったと明かす。それはかつて長州が藤波辰爾に向かって放った「俺はお前のかませ犬じゃない!」という伝説のセリフ。当時、暗い学生生活を送っていたという有田はこの言葉を同級生に対して放ち、ビンタをするところまでモノマネしたのだという。それがきっかけで目立つ存在になったという有田は「生き方を変えられましたね。師匠です」と長州に語った。

人生を変えてもらったという長州力(左)との撮影を満喫した有田(中央)と山崎(右)

合同誕生会の最後は、貸し切りにしたレストランでIKKO自ら2人に手料理をふるまうことに。料理の腕にも定評のあるIKKOが作った混ぜご飯やナムル、海鮮チゲなどに「おいしい!」「めちゃくちゃおいしいですよ!」と舌鼓を打つ2人。目の前で鉄板焼き料理も仕上げたIKKOも2人のリアクションに満足げ。

さらに書家としても知られるIKKOは、2人に直筆の作品をプレゼント。そして最後に「素敵な演奏があるんです」とIKKOが呼んだのが、ふんどし1丁で和太鼓を打ち鳴らすマッチョな男性2人。横笛で演奏する『ハッピーバースデー』には苦笑いだったが、勇壮な和太鼓に2人も拍手を送った。すると「今日は“私のために”、皆さんのために…」とつい口を滑らせるIKKO。これにはMCのウッチャンナンチャン・内村光良もVTRを止めて「お前が見たいんじゃないかよ!」と強烈な突っ込みを入れる。ただ、実はIKKOの誕生日も2人とほぼ同じ時期ということもあり「最後はいいじゃないですか!」と開き直るIKKO。最後は2人からのリクエストで、IKKOが和太鼓に合わせて即興のダンスを披露し、合同誕生会はお開きとなった。

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS