アニメ『葬送のフリーレン』“魔法使い”デンケンの「殴り合いじゃぁぁッ!」に反響「なんだ、カッコイイじゃん」

2024.2.8 18:15

2月2日に放送されたアニメ『葬送のフリーレン』第21話。“一級魔法使い 第一次試験”の終了時刻が迫るなか、宮廷魔法使いのデンケンはフリーレンを相手に自身でも驚くほどの大敗を喫する。目当てのシュティレを手に入れること叶わず試験合格は絶望的かと思われたそのとき、デンケンは最後の“足掻き”を見せる。そのやり方は意外なほどに泥臭く、そして“漢気”にあふれていた。

(以下、アニメ最新話までのネタバレを含みます)

◆宮廷魔法使いの”意地”

「すまん…」「やむをえんさ…」。一級魔法使い試験 第一次試験終了まで、あと2時間。水を操るカンネの魔法に“流された”リヒターは泥に塗れ、フリーレンに圧倒的な実力差を見せつけられたデンケンは大木に縛り付けられていた。一次試験を突破するために必要な〈隕鉄鳥(シュティレ)〉をまだ保有できていないにもかかわらず、自分たちの魔力はすでに空っぽ。「もう終わりだな…」。全てを悟ったようにリヒターがつぶやく。しかしその傍らでデンケンは、ただひたすらに「うーん」と考え込んでいた。すると…。

「“拘束”を解けるか?」。突然、自分たち第13パーティーの中で唯一わずかに魔力を残していたラオフェンに指示を飛ばす。フリーレンの“拘束魔法”は強力だったが、大木を叩き折ることでなんとか脱出に成功。だがそれでも、ジリ貧の状況は何ひとつ変わっていない。「デンケン、もう無理だ」「私ももう〈ジルヴェーア(高速で移動する魔法)〉を使えるほどの魔力は残ってないよ」。完全に”諦めムード”の2人に、デンケンは語気を強めて言った。「こういう時、“宮廷魔法使い”ならどうすると思う? …最後まで醜くあがくんだ」。豊かなヒゲに隠れて見えないが、その下にはきっと笑みが浮かんでいた。

第13パーティーの3人(画像は第18話より引用)

◆醜いあがき

「……いたぞ」。茂みからこっそりと顔を出すデンケンたち。視線の先にいたのは2人の受験者。ひとりは頭を抱えてふさぎ込み、もうひとりはシュティレが入ったカゴを抱きながらうつろな目でどこか遠くを見ていた。彼らは敗走したパーティーの“成れの果て”。3人目の仲間を戦いで失ったことで、シュティレを捕獲しながら合格の道を閉ざされた者たちだ。試験終了時にはパーティー全員がそろってなくてはいけない。

「交渉でもするのか、デンケン?」。リヒターには“宮廷魔法使い”の狙いがなかなかつかめない。デンケンは言った。もし仮に自分がシュティレを抱えた側だったなら金を積まれても断ると。その理由は“気に食わないから”と極めて単純だった。こういうのは理屈ではないらしい…。

「リヒター、ついて来い」。ラオフェンを茂みに残し、デンケンは前へ出る。魔力はすっからかんで交渉もしない…そんな状態でどうシュティレを手にするのか。「それは相手も同じこと…」。まるで自身に言い聞かせるように、デンケンは一歩、また一歩と“敵”へ近づいていく。フリーレンの魔法によって試験区域を覆っていた結界はもうない。降りしきる雨が、対峙する両パーティーの体を強く打ちつけていた…。

デンケンはマントの留め具に手をかけると、胸元から一気に振り払う。「腹を括(くく)れ…、男だろうが」。雨粒を弾いてひるがえるマント。その様子はまるで、笠に着ていた“宮廷魔法使い”という肩書きを脱ぎ捨てたようにも見えた。「おい、冗談だろ…?」。呆気に取られるリヒターを置き去りにして、デンケンは叫び散らかす。「殴り合いじゃぁぁぁぁッ!」。“魔法が使えない魔法使い”の最後の戦いは、なんとも泥臭いものだった。

……いつしか日が暮れた頃、試験官ゲナウの声が響く。「現時刻を持って、第一次試験を終了とする」。合格者として集まった面々は計6パーティー18名。その中にはフリーレンたち第2パーティーのほか、
フェルンが所属する第4パーティー、ヴィアベル率いる第8パーティー、そしてボロボロになったデンケンたち第13パーティーの姿があった。

第二次試験は3日後 フリーレンたちはシュタルクと合流するが、またしても“事件”が起こるようだ
(画像は第22話先行カットより)

◆デンケンが窮地で見せた”漢気”に反響「なんだ、カッコイイじゃん」

「魔法の世界」と題された今話では大魔法使いゼーリエの登場やフリーレンの“結界破壊”が際立っていたが、そのなかでもデンケンの奮闘は多くのファンに“刺さった”ようだ。宮廷魔法使いとして技巧の限りを尽くした魔法と冷静な観察眼を見せる一方で、まさかの「殴り合いじゃぁぁぁぁッ!」と“泥試合”もいとわないその姿に、視聴者は「最後は殴り合いかよw」などとツッコミを入れつつ「なんだ、デンケンカッコいいじゃん」「さすがの精神力…」「見習わないと!」と、その”漢気”に強く感動していた。

無事に第二次試験への切符を獲得したデンケンたちも登場する次回『葬送のフリーレン』第22話「次からは敵同士」は、2月9日(金)よる11時15分から「FRIDAY ANIME NIGHT(フラアニ)」(全国30局ネット)にて放送予定だ。

©山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories