『新空港占拠』正体が判明した“猿”の素顔に視聴者「どえらいイケメン出てきたな」と驚きの声

2024.1.30 16:15

1月27日に日本テレビ系土曜ドラマ『新空港占拠』の第3話が放送された。本作は、獣の面をかぶった武装集団が占拠した新しい国際空港『かながわ新空港』で、神奈川県警捜査一課の武蔵三郎(櫻井翔)が人質救出と、鬼以上に危険な“けもの退治”に挑むタイムリミット・バトル・サスペンス。

(※以下ネタバレ含みます)

獣のワナにつかまり、閉じ込められた武蔵は首に埋め込まれた鍵を取り出し、本庄(瀧内公美)の救出に成功する。そんななか、人質の米沢弁護士(長田成哉)が犯罪者を国外に逃亡させていたことが判明。今日のフライトでも誰かを国外逃亡させようとしていた。龍は走りつづけないと感電するマシンに米沢を乗せ、力が尽きるまでにその逃亡犯が誰かを暴くように武蔵に命じて…。

救出された本庄杏(瀧内公美)

今回冒頭から、体の中に埋め込まれてしまった鍵を武蔵が自ら取り出すシーンが登場。SNS上では「取り出し痛そ~~っ!」「すごすぎて言葉出んかったわ」「辛すぎて泣いた」など早くも悲鳴が。そして前回の予告にあった、米沢弁護士が乗せられていたマシンの正体がついに明らかになった。「次回予告のランニングマシン笑えないやつだった」「死のマラソン…」「やばすぎでしょ、拷問じゃん」「すごいマシン作ってきてんなー」などこちらもざわつきを見せていた。

脱出を図ろうとする人質たちだったが…

やがて武蔵は、人質の中にいる“壬生(みぶ)”と名乗る男が、実は整形をして逃亡を図ろうとしている衆議院議員の北見(手塚とおる)だという事実を突き止める。すると、突然、北見を恨む獣の虎と猿がお面を取った。なんと虎は一年前の病院占拠事件でSATを率いていた元管理官の丹波一樹(平山浩行)だった…!そして猿はその息子で同じく元警察官の直樹(岩瀬洋志)。「ウソだろ…」混乱する武蔵に丹波は「北見のウソを暴け」と要求する。

このシーンでネット上が再びざわつく騒ぎとなった。今回初登場となった猿のお面を取った直樹役に注目が集まり、「どえらいイケメン出てきたな!」「え、めっちゃキレイ…」「岩瀬洋志くんていうらしい」「国宝級のイケメンなんて世に出尽くしてると思ってたのに」「新田真剣佑に似てる」などその姿に衝撃を受けた人の書き込みが続々。今後もさらなる注目を集めそうだ。

猿のお面を取った丹波直樹(岩瀬洋志)

そして最後でさらに驚きの展開が待っていた。1年前に駿河(宮本茉由)がある男から受け取ったメールが見つかり、武蔵は情報を求めて拘置所にいる送信主の男と対峙(たいじ)する。「お久しぶりです、武蔵刑事」その男とは、病院占拠事件の首謀者・青鬼こと大和耕一(菊池風磨)で…。

1年ぶりの登場となる人気キャラの青鬼・耕一に「青鬼キターーーーーーーーー!!!!!」「ぎゃー!青鬼さんー!」「えーーー青鬼登場は予想外すぎた」「受刑者なのに登場するシーンカッコ良すぎ」など興奮する声が多数。また「今回のこの占拠も青鬼さんは関わってるの?」「コレ絶対裏で青鬼さんが糸引いてるよね…」などの考察も盛り上がりを見せていた。

次週放送の第4話は…

武蔵が、1年前の病院占拠事件の首謀者・大和と再び対峙。獣の仲間・駿河とつながっていた大和から、獣の目的を聞き出そうとする武蔵。「一体何をしようとしてる!」。すると大和は不敵な笑みを浮かべ、あるヒントを口にする…。

一方、さくら(ソニン)たちは、元管理官・丹波の妻・愛の自殺にある人物が関わっていることを突き止め、真相を暴こうとする。だが、愛が死亡した時の捜査記録は、なぜか全て削除されてしまっていた…。その頃、謎の男(ジェシー)によって自宅に監禁されていた裕子(比嘉愛未)とえみりは、隙を見て自宅から脱出しようとするが…。2人を想定外の事態が待ち受けていた…。

裕子を待ち受ける想定外の事態…北見が犯した罪とは?大和が告げたヒントとは?獣たちが次々と素顔をあらわにし、事件は衝撃の展開を迎える――

『新空港占拠』第4話は2月3日(土)夜10:00~放送。

【TVer】第1話~第3話を無料配信中!
【Hulu】過去話を配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories