向井慧「DVDが5~600枚も」 亡き母が録画していた息子の出演番組…今田耕司も「1番の応援やな」

2023.12.11 08:15

お笑いトリオ・パンサーの向井慧(さとし)が12月9日放送の日本テレビ系Google Pixel presents ANOTHER SKY (アナザースカイ)』に出演。亡き母への思いを明かした。

今回『アナザースカイ』で、8年前に亡くなった母親の故郷“長崎・佐世保”を、父・清史さんと2人で旅した向井。会話の中で、「連絡が来た時にはもう、あと余命1年くらいっていう時に僕は連絡もらって」と、母の病状を知らされた当時を思い返すと、清史さんは心配をかけたくなかったので、ギリギリまで伝えなかったと告白。

初めて親子2人で長崎を旅した向井慧(右)と父・清史さん(左)

さらに清史さんが、「もう最後、何も食べられなくなったんだけど。最後に慧がアイスクリームを買ってきて食べさせたんですよ。その時食べたね」と振り返り、病状が悪化し、ほとんど食べられない時期にも関わらず、“息子が好物の甘い物を買ってきてくれた”という理由でアイスを口にしたという母の気持ちを知り、感慨深い様子の向井。

闘病の最後には、脳にガンが転移したこともあって、幻覚を見るような症状が現れていたといい、清史さんが「僕が病室に入っていくとね、“慧がそこにいるのに、あなたあっちへ行きなさい”って言われたりして。だから幻覚を見てたんだよね、慧の」と、母親の病室での様子を打ち明けると、向井は「その話はね、ちょっと“あぁっ”てなりましたよ、聞いて」と、天を仰いだ。

そして、「応援してくれてるとは知ってましたけど、“そんなにもか”っていう」と話し始めた向井は、母親の病室にDVDが500〜600枚置かれていたことを明かし、「それは全部、僕が出た番組を録画したやつで。病室でもう外に出られない時に、永遠と見てるんですって。もうずっと僕が出てるやつを見続けて」と、母親からの強く熱いエールを回顧。MCの今田耕司も「1番の応援やな」と心打たれた様子だった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧