BE:FIRSTが今年買ったお気に入りのものを紹介 MANATOが購入した古着Tシャツの価格に驚き

2023.12.10 16:30

ダンス&ボーカルグループのBE:FIRSTが12月8日深夜放送の『バズリズム02』に出演。『今年買ったもの』をテーマに、メンバーが今年購入したもののなかから厳選した3品を紹介し、トークを繰り広げた。

デビューから約2年で人気爆発中のBE:FIRST。この日の放送では、番組MCのバカリズムに冒頭から「だいぶ裕福になってきたんじゃないですか?」とイジられつつ、今年買ったお気に入りのアイテムをスタジオに持ち寄った。

まずSHUNTOが披露したのは、ケースに入った1つ2000円もする“お香”。他のメンバーが「裕福な匂い」とつぶやくほど、上品な香りがするという。SHUNTOが「めっちゃ種類があるんで、いっぱい買っちゃう」とコメントすると、すかさずバカリズムから「(今なら)箱でイケるでしょ?ボヤくらいの煙出せるでしょ?」と再びイジられていた。

続いてLEOは“野球用のグローブ”を紹介。学生時代に野球を「9年間やってました」というLEOは、今年5月にプロ野球の公式戦で始球式に臨んだ際に「東京ドームで投げるっていうのが夢だったので、あの頃(中学の頃)と同じグローブでマウンドに上がりたかった」と、以前使っていたメーカーのグローブを購入したという。

自身も学生時代、野球に取り組んでいたバカリズムはグローブに興味津々で、「強豪校の選手が作るグローブみたい」と、丁寧に手入れされたグローブの形状などについてLEOと盛り上がった。しかし他のメンバーは白熱する2人のトークに冷ややかな姿勢を見せたため、バカリズムは「全然興味持ってないじゃん。(興味を持っているのは)俺だけじゃん。」と不満げなリアクションをとり、スタジオの笑いを誘った。

最後にMANATOは “古着のTシャツ”を披露。なんとその価格は12万円だったとか。このTシャツはアメリカの歌手で俳優のホイットニー・ヒューストンが96年に公開された映画「ため息つかせて」に出演した際に作られたもので、ホイットニーのイラストがプリントされている。MANATOは「女性のアーティスト(Tシャツ)は集まるんですけど、ホイットニー・ヒューストンは中々見なくて」と、Tシャツの珍しさを熱弁。「レコーディングの時とか、その人に力もらおうと」と願掛けの意味も兼ねて何度か着用したというエピソードを語った。

MANATOの発言に、バカリズムは「でもちょっと緊張しません?あんま型崩さないようにとか」とコメントしたうえで、「どんどん高いTシャツ着るようになるんでしょうね」とつぶやいた。

写真提供:(C)日テレ


     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧