最終回直前!板谷由夏主演『ブラックファミリア』 新堂家5人のクランクアップコメントが公開

2023.12.6 14:45

板谷由夏主演の読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』。第9話の放送で真犯人が明らかになり、SNSも騒然の展開となった。最終回を前に新堂家キャスト5人のクランクアップコメントが公開。

【新堂一葉役:板谷由夏】
この何か月間か、復讐(ふくしゅう)をするためにずっと梨里杏がそばにいる気がしていたので、最後のシー ンを撮りながら、「これでちゃんと梨里杏にさようならするんだな」と思って、それが1番悲しかったです。板谷的には、苦しみ、憎しみから抜けられるので、ちょっとホッとするかもしれないな、 という思いもあります(笑)。(一足早くクランクアップを迎えた航輔役の)山中くんが、「みんな (の撮影)が終わるまで、僕は一葉の夫の航輔でいるからね」と言ってくれていたという伝言を 聞いて、すごく嬉しかったので、私も作品が全部終わる時まで一葉でいようと思います。

【新堂航輔役:山中崇】
新堂家の父親として、自分は役割を果たせているのだろうか、と自問自答する日々でしたが、 新堂家揃ってのシーンで久しぶりに家族みんなと会った時、すごく楽しくて…僕たちはこの作品を通して、いい家族になれたんじゃないかな、と思いました。

【五十嵐優磨役:森崎ウィン】
(クランクアップが階段から落ちた後のシーンだったため)こんなシーンでアップすることありますか!?(笑)。貴重な経験をさせていただきました。こんなにおもしろいオリジナル作品に参加することができて本当に嬉しくて、楽しかったです。

【新堂沙奈役:渡邉理佐】
皆さんのお力をたくさんお借りしてでしたが、こんなに素敵な作品に新堂沙奈として存在することができて、本当にうれしく思います。ありがとうございました!

【新堂梨里杏役:星乃夢奈】
梨里杏はある意味、新堂家をかき回すキーパーソン的な存在でしたが、基本的に梨里杏が出てくる家族のシーンは(回想なので)いつも明るくて、皆さんもとても優しくて…私自身も心がすごく温かくなれる、そんなすごく好きな現場で、本当に楽しくて幸せでした。

12月7日(木)放送の最終話では、一葉(板谷由夏)は葵(瀧七海)から殺してほしいと迫られ、首にかけた手に力を込めていく。沙奈(渡邉理佐)が倫太郎(塩野瑛久)に監禁された場所に航輔(山中崇)は現れず、タイムリミットが過ぎた。倫太郎が沙奈に迫ったその時…!?

Mr.サルベージの生配信で罪を暴露された麗美(筒井真理子)は、世間から激しいバッシングを浴びる。一葉は、早乙女家の罪を背負う覚悟をした麗美と再会し…。新堂家の復讐の果てに待ち受けるものとは!?

読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト新木曜ドラマ『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』
12月7日夜11時59分~放送。

【TVer】1〜3話&最新話無料配信中!

画像提供:(C)YTV

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧