夢は何でもかなえられると豪語するハイスペック男性が登場 ただ一つかなえられなかったアレとは?

2023.12.3 16:00

12月3日(日)放送の『超無敵クラス』では、令和の10代が、街ゆく大人に「子どもの頃の夢はかなったか?」を直撃。夢はすべてかなえられると豪語する男性が“成功の秘けつ”を語った。

ミスセブンティーン2023ファイナリスト・みかが夜の六本木で声をかけたのは、医療系の50代男性。「子どもの頃の夢はかなったか?」と聞くと、「かないました!」と即答。 「自分の船を持って世界中の海を走る」という夢をかなえたことを明かした。

そんな彼は、日本で一番いい大学を卒業した後、ハーバード大学に行き、学生時代に起業して億単位の売上げをあげたと武勇伝を語り、「つらくて諦めたいと思ったことはなかったか」の問いには、「(夢は)絶対かなうから諦めようと思ったことはない」「ダメだったらやり方を修正すればいいだけ」とアドバイス。

みかは「行き詰まったらやり方を変えればいいのか」と感心するが、男性は突然「あった、あった、挫折したことありました」と何かを思い出した様子。そして「恋愛だね、ダメだわあれは」と、恋愛だけは作戦を変えても全然ダメだったと明るく振り返った。

これを受けてスタジオでは、「夢をかなえてる人って、銀座・六本木に集まるんだな」という声があがる中、MCの濱家隆一は「芸人になって漫才の大会とコントの大会、両方で優勝したいってのがあったけど、漫才の方はかなわなかった」と自身の夢を語った。

しかし、そんな濱家に対しMCの山内健司は「(濱家の子どもの頃の)文集を見たけど、夢は“忍者”って書いてあったよ」と恥ずかしい過去を暴露してスタジオを笑わせた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧