これって私だけ? 指原莉乃の“あえて”のこだわりが令和10代に伝わらずショック

2023.12.3 15:00

タレントの指原莉乃が12月3日(日)放送の『超無敵クラス』で、LINEにまつわる自身の悲しい事実を明かした。

令和の10代が気になる『大人への疑問』をぶつけるコーナーで、ニコラモデルとして人気のゆずが「これって私だけって思うことは?」という疑問を街頭インタビュー。 IT系で働く30代女性は「みんなにとっての10番目ぐらいの友達でいたい」と回答。「“いつメン”みたいなので、3〜5人のグループで常に一緒にいること」が怖くて、「突然仲が悪くなって1人だけ孤立してしまうリスクを考えてしまう」とその理由を述べた。

これに対し、ゆずは「私は“狭く深く”っていうタイプ」と持論をぶつけるが、「その1人にとっても一番じゃいたくない」と反論。「人生のちょうどいいタイミングでいい感じに出会って、お互いにいい影響を得られればいい」というスタンスを貫いた。

さらに、「LINEの文字をデコる」と答えたのは20代の専門学生。「デカくてかわいい文字になるやつで全部の文章を打つのがギャルっぽい」といい、バイトのシフトを店長に送るときも全部デコった文字で送り、「読みづらい」と言われたと語った。

これを受けてスタジオの指原も「アイドルのプロデュースをしているので、(若いアイドルの子たちに)威圧感を与えないために、LINEの文字をあえて派手にしたり、明るい絵文字をつけたり」していたというが、その行動がすべて、ネット記事に載っていた「おばさん構文」に当てはまっていたと自虐。

指原からよくLINEが送られるという齋藤樹愛羅(きあら)は、指原のLINE文字について「あ、デコってる」と冷めた感想を抱いていたと明かし一同を笑わせた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧