アニメ『薬屋のひとりごと』9話、後宮で新たな事件が…猫猫「私は毒殺にしてほしい」

2023.12.1 19:15

アニメ『薬屋のひとりごと』第9話「自殺か他殺か」のあらすじ・先行カットが解禁された。本作は後宮を舞台に「毒見役」の少女が、様々な難事件を解決する、シリーズ累計2400万部突破の大人気後宮謎解きエンタテインメント。

■第9話「自殺か他殺か」あらすじ

3日間の里帰りから戻り、後宮での生活が再び始まった猫猫(マオマオ)。平穏な日常が訪れるわけもなく、武官・浩然(コウネン)が酒の席で亡くなる事件が起きる。酒豪として知られている人物のため、死因も酒と判断されたが、浩然のことをよく知る壬氏(ジンシ)は疑念を抱き、猫猫へと調査を依頼し、本当の死因を推理していく。

猫猫は、武官の食生活と深酒の理由を知り、酒が入っていた酒瓶から本当の死因を推理するのだった。時を同じくして、後宮の下女が堀の中で水死体となって発見されたことをきっかけに、猫猫はこれまで後宮で出会った人々の「生」と「死」に思いをはせ、「私は毒殺にしてほしい」と訴える。その真意とは?

TVアニメ『薬屋のひとりごと』第9話 12月2日(土)24:55〜 日本テレビ系にて放送

©日向夏・イマジカインフォス/「薬屋のひとりごと」製作委員会

     

関連記事

注目記事

新着記事

アニメ・コミックの記事一覧

カテゴリ一覧