大久保佳代子 彼氏の家に知り合いの女性が…3人で鍋を囲み悔しさのあまりとった仕返しとは

2023.11.24 13:45

お笑いタレントの大久保佳代子が22日放送の『上田と女が吠える夜』に出演。“引きが悪すぎる女が吠える夜”がテーマの元、恋愛に関するエピソードを明かし、スタジオを盛り上げた。

出演者たちが恋愛に関するトークを展開する中、大久保は「20代の頃なんですけど、付き合っている彼氏がいて」と話し始め、「(彼の家の)鍵持ってたんで、“今日夜、鍋作ってあげようかな”と思って、鍋の材料買って、その合鍵で入ったら、知ってる女の子がリビングに座ってたんですよ。彼氏はいなくて」と、まさかの出来事を明かした。

続けて、「“え?どうしたの?”って言ったら、“ちょっとね、急に時間できたから”って。“ああそうなんだ”って、特にお互いが詰めることもなく」と、その女性との違和感あるやりとりを振り返り、「で、彼氏が戻ってきて、“鍋の材料あるから食べてく?”ってその子に言ったら、“食べていこうかな”って、鍋囲んだんですよ」と、3人で鍋を囲むという異様な食事になったことを告白。

驚きの声が上がる中、「誰もその核心に触れない」と状況を説明した大久保は、「最終的に(鍋の)シメ、その時“餅”だったんですけど、餅5個入れて、悔しいから3つ食べてやりました」と振り返ると、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「どんな憂さ晴らしだよ」と思わずツッコミを入れた。

さらに上田が「それ問い詰めはしなかったの?後日、“なんであの子が家にいたわけ?”とか」と質問すると、「いや、“はっきりしたら負けだな”というか、“結論出るの嫌だな”と思ったんで」と胸の内を明かした大久保は、「でもな、こっちは餅3個食ってやったからな」という上田の振りに、「力つけてやりました」と返し、笑いを誘った。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS