『セクシー田中さん』田中さんの生まれ育った故郷でショーに出演 恋のライバルも登場!?

2023.11.22 09:30

11月19日に読売テレビ・日本テレビ系日曜ドラマ『セクシー田中さん』の第5話が放送された。会社では地味なOLだが、夜になると妖艶なベリーダンサー“Sali”という裏の顔を持つ田中京子(木南晴夏)は、思いを寄せる『Sabalan』の店主・三好(安田顕)のことを笙野(毎熊克哉)になじられ怒りをあらわにした。田中さんの生き方に憧れる同僚の倉橋朱里(生見愛瑠)もまた笙野に対し憤りを感じていた。

メールで謝罪を入れた後、田中さんから返信がないことに落ち込む笙野は、同僚の小西(前田公輝)にそのことを打ち明ける。小西に“何で落ち込んでいるのか”を突っ込まれるが、自分でもわからずモヤモヤした気持ちのまま笙野は『Sabalan』へ出向いた。


一方、小西に誘われた朱里が『Sabalan』へ行くと三好からダラブッカを教わる笙野の姿が。笙野は以前、田中さんに言われた言葉になぞらえるように「あなたが好きになったモノや人に興味があります」と照れながらダラブッカを始めた理由を田中さんに打ち明けた。それを見た小西は、笙野の頑固で堅苦しいその価値観を変えてしまう田中さんに感心しきりであった。

そんな中、田中さんは三好に頼まれ、松戸市のショーに出演することになり、朱里たちも見に行くことに。出演者のレベルの高さに弱気になる場面もあったが、田中さんは堂々とベリーダンスを披露。その後、見に来ていた田中さんの両親に誘われ、一行は田中さんの実家へ。

食事を終えた後、部屋を整理していると田中さんが学生のころ描いたオリジナルの漫画が見つかる。テーマは恋愛であったが、主人公の女子が思いを寄せる男子と映画へ行き緊張しているシーンで途絶えていた。当時はその先が想像できなかったと語る田中さんに朱里は「暗がりの中で手が触れ合うのがデフォ(お決まり)でしょ!」と伝えた。

そして東京に戻ったある日、三好に誘われベリーダンス教室のメンバーでMiki先生(高橋メアリージュン)も出演するガラショー(公演)を観覧。朱里が気遣って田中さんと三好さんが隣同士になるように立ち回ったが、田中さんと三好の手が触れ合う展開には至らなかった。

ショーを終えると会場には、伝説のベリーダンサー・愛子先生(未唯mie)の姿があった。三好に「今度の金曜、あんたの店で踊らせて!」と急な頼みをする愛子先生であったが、自らをベリーダンス界に誘った恩人である愛子先生の言うことを三好も聞き入れるしかなかった。

田中さんは、自分よりも20歳も上でも妖艶に踊ることができて、三好との恋仲にあった過去も噂(うわさ)されている愛子先生に引け目を感じていた。朱里はそんな落ち込む田中さんに十分魅力的であると激励の言葉をかけた。

今回もSNS上では、様々な反応が見られた。田中さんの故郷ではしゃぐ朱里には「オタク感が凄くリアルで良かったぁ」といった微笑ましい感想が。さらに、男性陣には「小西チャラリーマンだけどいいやつ」「どんどん変わっていく笙野さん微笑ましくなってきた」と称賛のコメントが目立った。

次回第6話では、愛子先生が『Sabalan』のステージへ。一瞬で観客を魅了し、その後、ハーブウォーターを差し入れてくれたのが田中さんと気づいた愛子先生は田中さんを舞台にあげ、そのまま一緒に踊ることに。ところが後日“Sali”のメイクをしていない状態で愛子先生と踊ったその動画がバズり、田中さんの会社の人にも見られてしまう。

日本テレビ系日曜ドラマ『セクシー田中さん』
第6話は11月26日(日)よる10時半から放送

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

画像提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧