ラミレス家の保護猫『サクラ』2度目の譲渡会挑戦に向け、池崎一門の二子山親方、愛ちゃんが人なれ訓練の助っ人に

2023.11.13 07:15

11月11日放送の『嗚呼!!みんなの動物園』では、元プロ野球選手のアレックス・ラミレスが保護猫『サクラ』の譲渡会に向け、自宅で人なれさせるために奮闘した。

初めての譲渡会では、受け入れ先が見つからなかったサクラ。“ラミおじさん”以外の初対面の人だと警戒してしまうことが理由と考え、「初対面の人なれしてほしい」と池崎一門から初対面の人を招くことに。

抱っこに成功する二子山親方

まず到着したのは、“猫ラブ親方”こと二子山親方。早速いつもの床に寝そべるスタイルになり、猫用おやつを食べさせることにも成功。

あまりに上手に距離を縮めるのを見たラミレスが、親方に嫉妬し、すねた表情をする場面では、スタジオは爆笑。その後、親方は抱っこにも成功し、さらには鼻チューまで。

そして、譲渡会にある『ふれあいスペース』に似せて“ラミおじさん”が作った箱型のスペースに入り、譲渡会の練習も行っていた。

自身も保護猫を受け入れていたヨネダ2000の愛ちゃん

次に訪れたのは、キャットスペシャリストの資格をもつヨネダ2000の愛ちゃん。

譲渡会のプロフィールに“これが好き”などと多く書いてあれば、譲渡に有利な方に行くとのことで、書けることを探すことに。

愛ちゃんも抱っこにはすんなり成功。その後、手づくりの指じゃらしをいくつか試して、好みを探るも残念ながら反応なし。しかし、ブラッシングが好きなことがわかり、これは譲渡会でのポイントアップ!

好きなおやつ情報を伝えるのも大事ということで、いろいろなおやつを試すと乾燥シャケをパクパク!好きなおやつの情報もポイントアップになりそうだ。

愛ちゃんは好きなおやつなどを探った

サクラと触れ合った愛ちゃんは、「基本すごい元気なタイプではないので すごい遊びたい飼い主さんとかはあれかもしれないですけど でも一緒にまったりとかしたい方だったら譲渡会で良い方が見つかりそうな感じは(あります)」とコメント。

預かり当初、人嫌いだったサクラだったが、この後ラミレスと2人きりで眠ることもできるまで成長。そんなサクラの2回目の譲渡会の日にちが決定した。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧