関脇・若元春 食リポで「天龍源一郎のパワーボムぐらい」と表現した町中華のカレーの味とは?

2023.11.6 12:45

現役力士で関脇の若元春が11月5日放送の『行列のできる相談所』に出演し、あまりにプロレスが好き過ぎて、食リポがとんでもないことに。

今回の企画『最高のカレー選手権』で神田神保町にある町中華『北京亭』さんのカレーの味を伝える際に「豆板醤(とうばんじゃん)の辛さ、ガツンときますね」と表現。それをスタッフが「技に例えると?」と質問すると、「天龍源一郎のパワーボムぐらい」と相撲用語ではなく、好きなプロレスの技に例えて食リポを行った。

さらに「食感は中華丼っぽいんですよ。味はまるっきりカレーなんで」と伝え、「ハンセンとブロディの“超獣コンビ”ですね、パワーありますよ、暴れまわってますね」と、またもプロレスで表した若元春関。

これに対し「趣味が出過ぎました」と話し笑いを誘った若元春は、スタジオにいたフワちゃんに対し「(プロレス)カッコよかったです」と試合の感想を伝えると、さらには「“フワちゃん”じゃなくて“フワ選手”として」とその活躍を称賛。

その褒め言葉にフワちゃんも「えーうそー!」と無邪気にうれしい様子を見せた。さらに「せっかくだからブレーンバスターしてあげたいんだけど」と語るも、後藤から「重すぎるやろ」とツッコミが入りスタジオは笑いが起きた。

【TVer】最新話を無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧