菊池風磨主演『ゼイチョー』 仮装に“カボチャづくし弁当”…「まさかのカボチャ縛り」にネット爆笑

2023.10.31 11:00

10月28日に日本テレビ系土曜ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』の第3話が放送された。

(※以下ネタバレ含みます)

今回、みゆきの市で開かれたハロウィーンイベントで饗庭蒼一郎(菊池風磨)や百目鬼華子(山田杏奈)ら納税課第三係のメンバーが、カボチャの仮装でお手伝いするシーンが登場。「カボチャ三係かわい〜」「饗庭カボチャチャラすぎる」「特に光石研さんがかわいかった」などSNSが盛り上がった。その後、饗庭は子ども達を「カボチャ怪人だ!食べちゃうぞー!」と追い掛け回し、「こんなカボチャ怪人なら現れてほしいっ 笑」「随所でエリート発揮してくるのにカボチャ怪人とかとってもかわいいことしてくるのずるすぎ」など話題に。

第3話ではシングルファザーの滞納を追うことに

さらに物語のラスト、第三係のメンバーが食堂でランチをとる場面で再びカボチャが登場。いつも凝っている饗庭の手作り弁当だが、今回はなんとカボチャづくしの総菜が美味しそうに並んでいる。ハロウィーンなのでカボチャが食べたくなり一人暮らしなのに1個丸ごと買ってしまったとのこと。

これには「お弁当のレベルが高すぎる~!おいしそう!」「カボチャでこんなに色々作れるのすごい」「よくみたらコロッケもカボチャ…!すごいな自炊でコロッケつくってるのか」など、手の込んだ饗庭の弁当を称賛する声があがった。

ところが隣を見ると、華子の弁当もカボチャづくしで…。しかしこちらは雑に全部がカボチャ。これに饗庭が「てか百目鬼ちゃん待って、全部カボチャじゃん!えっ、このまま全部食べたらカボチャになっちゃうよ百目鬼ちゃん。カボ、カボ目鬼…カボ目鬼です、ワタシ」とツッコみ、「お弁当がカボチャスペシャルになっちゃった百目鬼ちゃん可愛い」「お弁当がカボチャばっかりだったからカボ目鬼なのかww」「ところでカボ目鬼カボチャシーンはどこまでがセリフでどこからがアドリブかいなwww」などの声が。

第3話での一連のカボチャ連呼の展開は「カボチャのくだり最高なんだけど笑笑」「まさかのカボチャ縛りW」など笑いを呼んでいたようだ。

※「カボ目鬼です、アタシ。」饗庭のツッコミシーンはこちら

税金を滞納するプロサッカー選手に饗庭達は…

次週放送の第4話は…

饗庭と華子は、住民税と固定資産税を滞納しているプロサッカー選手・小田倉翔馬(柿澤勇人)の資料に目を留める。元日本代表の小田倉は高い得点力とビッグマウスで世間をにぎわせてきた人気選手だが、2年前のケガをきっかけに2部リーグの『みゆきのエクイータ』に移籍。年棒が激減したことで860万円もの滞納があった。

『みゆきのエクイータ』のグラウンドを訪れる饗庭と華子に、滞納なんて何かの間違いだと言い張りろくに話も聞いてくれない小田倉。饗庭達は、居合わせたスポーツライター・犬飼(味方良介)から、今シーズン限りで小田倉がチームを解雇されるかもしれないと聞かされ、納税がますます困難になるのではと懸念する。

そんな中、徴収率トップを走る第一係への異動を画策していた浜村宰(白洲迅)は、小田倉の税金滞納をマスコミにリークしてほしいと、第一係長の日比野みのり(石田ひかり)に取引を持ちかけられる。「あなた、一係に来たいんでしょ?」…守秘義務違反をそそのかす日比野の目的は一体…饗庭たち第三係を前代未聞の事態が襲う中、高額な滞納者にどのように寄り添い、救っていくのか。

【TVer】現在第1話~第3話を無料配信中!
【Hulu】過去話を無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧