司会者失格!? 東野幸治が金メダリスト北口榛花選手に収録前なのに全部聞いちゃった! 世界陸上の裏側を明かす

2023.10.30 11:45

やり投の世界女王・北口榛花選手が、10月29日放送の『行列のできる相談所』に出演。司会の東野幸治が収録前に「我慢できずに全部聞いちゃった」と言うほど、一同は北口選手に興味津々。金メダルを獲得した試合の裏側などを明らかにした。

今回スタジオに登場した北口榛花選手は、今年行われた世界陸上のやり投で金メダルを獲得。すると、番組MCの東野幸治が「司会者として失格」と前置きをしつつ、スタジオ収録前のメイク室で北口選手に会った際、「我慢できずに全部聞いちゃいました」とまさかの発言!

そして、メイク室で聞いたという世界陸上での出来事を「(金メダルを獲得した試合では)負けてて最後の一投で金メダルになったんですけど、あのときは人生で初めてのゾーンの状態だったって」と明かすと、北口選手も「投げ終わったあと、なんにも覚えてなくて。(試合が決まった)6投目のことは全く覚えてなくて、何回も動画で振り返りました」と、意外な裏側を告白した。

続いて、フットボールアワー・後藤輝基が「VTR見ながら“投げたあとうわぁ~って言うんですね”って(本人に)言ったら、あのときだけだって」とコメント。北口選手は、「初めて叫んだので、おなかつりそうだったのは覚えているんですけど」と言い、後藤に「あんだけ投げられる人が大声でおなかつるの?」とつっこまれた。

使うやりについても説明する北口選手

また、やり投で使うやりについてはネットで購入していることも判明。その理由は「スポーツ店には売ってないので」だそうで、さらに東野がメイク室で聞いた情報として、試合中にほかの国の選手のやりを借りて使うこともあるという、意外と知られていない実情も明らかにされた。

現在はチェコを拠点にトレーニングしており、チェコのお祭りではチーズだけが並ぶの屋台があるそうだが、「なにかわからなすぎて、食べるのが怖くてまだ食べられていない」と苦笑。

スタジオに登場したチーズ料理の数々を美味しそうに食べていた姿も印象的だった。

【TVer】最新話を無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories