WANIMA・KENTA “サウナをハシゴをする仲”というワンオク Takaとの絆を語る

2023.10.14 20:15

3ピースロックバンド・WANIMAが、13日深夜放送の『バズリズム02』に出演。ベースでボーカル担当のKENTAが同世代で共に高めあってきたというONE OK ROCKのボーカルTakaとの交友関係について明かした。

WANIMAは2010年に熊本出身のFUJI(Dr/Cho)、KENTA(Vo/Ba)、KO-SHIN(Gu/Cho)の3人で結成。今年9月、2年連続で地元・熊本で開催した主催フェス『1CHANCE FESTIVAL』には、豪華アーティストたちも出演するなど話題となった。

番組ではWANIMAの『ココ最近お世話になっています!相関図』を紹介。先輩バンドとしてモンゴル800や10-FEETからプロ野球・東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手まで、幅広い交友関係についてトークが繰り広げられた。

そんな中、同世代のバンドとして紹介されたのが海外でも活躍する『ONE OK ROCK』。特にKENTAは、ボーカルのTakaとプライベートでも親交があるという。すると番組MCのバカリズムからTakaとのプライベートについて質問されたKENTAは「サウナをどれだけは入れるかTakaと4軒くらいハシゴしたことがある」と2人でサウナに出かけるほど仲のいい関係であることを明かした。

番組では、TakaからWANIMAのメンバーに届いたメッセージを紹介。そこには2017年に初めて出会った時の印象について「絶妙な距離感を保つKENTAに、こちらから距離を縮めた時、全く相手にされていない感覚を覚えました。笑」とつづられていた。そこからしばらくはLINE交換したものの、ひと言も会話することがなかったという。

これにはMCのバカリズムも「優しいですよね、普通は“なんだこいつスカしやがって”ってなるところを諦めずに距離縮めてくれたんですもんね」とTakaの優しさを賞賛。その後、2人はコロナ禍で発足した音楽プロジェクトでTakaから声をかけたことをきっかけに腹を割って話すようになり、仲良くなったことが明かされた。KENTAも「そうですね。そっからいろんなアーティストや、いろんなこと教えてくれて、すごく彼には感謝しています」とTakaへの感謝の思いを明かした。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧