中条あやみ「家族しか来てへんのちゃうか…」初主演作品の地元・大阪での舞台あいさつに驚き

2023.10.10 11:45

俳優でモデルの中条あやみが7日放送の日本テレビ系Google Pixel presents ANOTHER SKY (アナザースカイ)』に出演。番組MCを卒業し、ゲストとして地元・大阪を訪れた中条が、俳優としての思いを明かした。

14歳で芸能界デビューし、俳優としてもモデルとしても忙しく過ごしてきた中条。しかし、高校を卒業して約1年後に『アナザースカイ』に出演した頃、「当時は、あんまり自分に向いてるっていうか、なんか自信のなさみたいなのももちろんあったし、“お芝居=ウソをついてる”みたいな感覚が当時はありましたね」と、俳優としての仕事に不安を抱えていたことを告白。

そんな中条は地元・大阪の映画館を訪れ、「私が主演をやった映画の舞台あいさつがここでありました」と、東京に拠点を移し8年目の出来事を回顧。当時の思いがよみがえった中条は、「正直、舞台あいさつで、“人って家族以外来るんだろうか?”と思ってたんですよ、その時」と話し始め、「“自分の家族しか舞台あいさつ見に来てへんのちゃうか?”って思うくらい自信なかったんですけど」と、舞台に立つ前の胸の内を打ち明けた。

しかし「いざ舞台に上がってみたら、ファンの方がいてくださったり、ボードを持ってきてくださったりとか、応援してくださってる方が来てくれてて、“1人でも応援してくださる人がいるのであれば、私もがんばりたいな“って、その時に気持ちが変わったんです」と、舞台に立ち、地元の人が喜ぶ顔を見たのをきっかけに、仕事への向き合いに変化があったことを笑顔で明かし、締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧