『ふるさと納税』の人気返礼品グルメが次々登場 100人の調査員の投票で選ばれたNo.1は!?

2023.10.5 08:30

4日放送の日本テレビ『アンタッチャブルのがむしゃらグルメ団』で、およそ70万品の『ふるさと納税』返礼品グルメの中からピックアップされた東西No.1対決が実現、日本一が決定した。

この番組では、調査員が二手に分かれ自分の足と時間を使って“美味い”と言われるグルメを“がむしゃら”に食べ尽くし、全部食べたからこそ断言できるNo.1グルメをお届け。各調査員が選んだそれぞれのNo.1を、MC、ゲスト、一般調査員の総勢100名でスタジオ試食し、最終的に日本一の正解グルメを決定する。

今回は、およそ70万品のふるさと納税返礼品グルメの中から、専門家やヘビーユーザーのアンケートを元にえりすぐった“これを食べれば間違いなし”な人気返礼品グルメを47都道府県からピックアップし、東日本はタイムマシーン3号・山本浩司、関太が、対する西日本はモグライダー・芝大輔、ともしげが担当し完食。東西それぞれの返礼品グルメの中からNo.1を決め、スタジオにお届けした。

千葉県旭市“九十九里産 大粒活はまぐり”

東日本を担当したタイムマシーン3号の山本浩司と関太は、三重県鈴鹿市の“松阪牛100%黄金のハンバーグ”から始まり、ふるさと納税サイト『さとふる』で最も選ばれた返礼品ランキング1位(ロケ時点)の山梨県山梨市“シャインマスカット”も堪能。日本各地の返礼品グルメに「美味い!」を連発するも、全て食べ尽くした中からNo.1に選んだのは、千葉県旭市“九十九里産 大粒活はまぐり”。大きなはまぐりを酒蒸しで食した関は「旨味すげ〜」と思わず声を上げ、「シンプルながらにして激ツヨ」と評価した。

京都府舞鶴市“【訳あり】 大トロホルモン 西京味噌焼き”

対して、西日本を担当したモグライダーの芝大輔とともしげは、宮崎県の“宮崎牛カルビ焼肉”から始まり、うなぎや明太子、そしてスイーツまで24品を堪能。広島県の揚げたてのカキフライにも星5つを付けたが、最終的に2人がNo.1に選んだのは、京都府舞鶴市“大トロホルモン 西京味噌焼き”。京都の意外な返礼品に「パンチのあるホルモン」と、大興奮。

東日本のNo.1と西日本No.1の返礼品グルメが登場すると、スタジオからは歓声が上がり、千葉のはまぐりを食した滝沢カレンは「この大きさじゃないですか見た目は。だけどほんと鍋1本分くらいありません?」と目を輝かせながらコメント。「鍋1本分?」のリアクションが飛び交うと、改めて「鍋1個分くらいのダシが入ってません?ずっと最後まで楽しませてくださいました」と言い直し、賛同を得た。

そして、100名の調査員による投票の結果、千葉県旭市“九十九里産 大粒活はまぐり”が、ふるさと納税の正解グルメに選ばれ、歓喜の声と共に締めくくった。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧