『癒やしのお隣さんには秘密がある』なぜ仁科が藤子のストーカーになったのか? 衝撃の真実が明らかに。

2023.9.17 19:00

9月15日深夜に日本テレビ系金曜ドラマ『癒やしのお隣さんには秘密がある』の第11話が放送された。
真面目な性格ではあるが、仕事ばかりで恋愛の方は疎かになっていた会社員・蓬田藤子(田辺桃子)の隣に、イケメンの仁科蒼真(小関裕太)が引っ越してきた。藤子はこの出会いに運命を感じ、その後、キスを交わすほどの関係になるが、仁科の正体は藤子のストーカーであった。それに気づいた藤子は仁科からしばらく身を隠して過ごした。藤子の同僚たちの忠告もあり、仁科は藤子に近づかないことを約束。無事帰宅した藤子の隣に、仁科の姿はなく平和な日常が戻ってきたが、藤子はそんな仁科のいない生活にどこか寂しさを感じていた。そんな中、藤子は、会社の先輩・坂本省吾(武田航平)から「俺たち、付き合わないか?」と突然、思いを告げられるのであった。

坂本からの急な告白に戸惑いを見せる藤子を見て、坂本もその答えをすぐには求めなかった。優しくて自分を心配してくれる坂本からの告白に藤子も悪い気はしなかった。一方、坂本は、藤子へ自分の思いを伝えたことを後輩の田辺真奈美(矢吹奈子)に自慢気に報告した。坂本の恋を後押ししていたはずの真奈美は、それを聞いて複雑な感情に。さらに、真奈美は先輩の柏木隆(前田公輝)からお見合い相手との結婚と退社を聞かされ、ショックで会社を休んでしまう。ただ真奈美が精神的にこたえたのは、柏木の結婚ではなかった。

翌日、無事出勤してきた真奈美を藤子が心配すると、真奈美は「先輩のこと大好きです」とストレートな言葉で藤子への思いを話すと「だから幸せになってほしい」と本心を打ち明けた。真奈美は吹っ切れたかのように藤子に対し「未来の無い恋したって意味ない」と明るい口調で告げて、デスクに向かった。気丈に振る舞う真奈美に藤子は心配そうな視線を送った。この場面に「田辺ちゃんもしかして坂本が好きなのか」と予想する視聴者も。

家のベランダで一人思い悩む藤子は、“未来の無い恋はしたって意味がない”という言葉を思い返していた。坂本からの告白に、答えをなかなか出せずにいた藤子であったが、ついに「ちゃんと向き合わないと、私はきっとこれ以上前に進めない」と意を決し、仁科に連絡を入れ、会うことを決意する。この展開に「ついに仁科さんに連絡」とSNS上でも盛り上がりを見せた。

以前、2人で一緒に食事をした中華料理屋さんで、藤子は仁科と久々の再会を果たす。お互いにビールとギョウザを注文すると、藤子のほうが先に口を開いた。藤子は仁科に「(仁科の正体がストーカーと判明した時、仁科が藤子に対して必死の形相で)何を言おうとしてたのかな? とか、どうして私のストーカーをしていたのか? とか、私にはそれを知る権利があると思うんです」と話した。少し間をおいて仁科は「4年前、僕たちは一度会ってるんですよ」と静かに藤子との出会いを振り返った。

4年前、ビルの屋上で身を投げ出そうとしていた仁科を見かけた藤子は慌てながらも仁科の命を救うべく必死に説得した。「生きてるだけで丸もうけ」と自分の好きな言葉を仁科に投げかける藤子に仁科は「早くどっか行ってくれませんか!」と厳しい口調で追い払おうとする。それでも藤子は涙ながらに「こんな選択は絶対ダメ!」と必死に訴えかけ、さらに「私はただ、あなたに生きて欲しいんです!」と仁科に対し率直な言葉をかけた。そのまま藤子は仁科に近づき、体を引き込むようにして仁科の身を守った。その時、藤子のおかげで命の尊さを知った仁科は空を見上げながら「もう一度この世界で生きたい」と感じ、これまでの絶望的な人生から解放され新たな自分に生まれ変わることができたのであった。今回、明らかになった2人の出会いに対しては「知らない人でも助ける藤子ちゃんさすが」、「これはほれてしまうね」と言った藤子への賞賛の声がネット上でも多く見られた。

次回第12話、前に進むために仁科と会った藤子であったが、仁科への思いを再確認したことでますます気持ちの整理がつかなくなり、坂本への対応は曖昧なものになってしまう。そしてかつて仁科によって撃退されたはずの別の恐怖が藤子に襲い掛かろうとしていた。

『癒やしのお隣さんには秘密がある』
日本テレビ「金曜ドラマDEEP枠」
毎週金曜 深夜24時30分〜24時59分(日本テレビほか)
TVer・Huluでは、毎週金曜24 時30 分から定時配信

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧