『癒やしのお隣さんには秘密がある』ストーカー男がいなくなり待っていたのは平和な日常。先輩から「俺たち、付き合わないか」と告白されるも…

2023.9.10 19:00

9月9日深夜に日本テレビ系金曜ドラマ『癒やしのお隣さんには秘密がある』の第10話が放送された。真面目な性格ではあるが、仕事ばかりで恋愛の方はおろそかになっていた会社員・蓬田藤子(田辺桃子)の隣に、イケメンの仁科蒼真(小関裕太)が引っ越してきた。藤子はこの出会いに運命を感じるものの、実は仁科の正体は藤子のストーカーだった。その後、二人はキスを交わすほど親密になるが、ついに仁科が自分のストーカーだと藤子は知ってしまう。藤子は仁科から身を隠し漫画喫茶で寝泊まりする状態が続いていた。藤子の会社の先輩や友人らからの忠告を受け、仁科は藤子にもう近づかないことを誓った。その後、藤子がようやく帰宅すると隣の部屋に仁科の姿はなかった。

仁科がいなくなったことで、仕事にも復帰し、以前の生活を取り戻した藤子は、ある日先輩の坂本省吾(武田航平)を飲みに誘う。ただ、二人きりではなく同じく先輩の柏木隆(前田公輝)と後輩の田辺真奈美(矢吹奈子)にも声をかけていた。このシーンにはSNS上でも「“4人かい!”って全視聴者が思った」といった感想が見られた。飲み会終わりに一人ベランダでたたずむ藤子だったが、知らないうちに仁科のことを考えてしまっていた。休日出勤までして仕事に向き合う藤子はある時、職場で倒れ病院に運ばれてしまう。藤子は目を覚ますと駆けつけた藤子の弟・蓬田利宗(奥智哉)から、坂本に介抱され病院に運ばれたことを知る。

そんな中、真奈美は坂本に「先輩の家にお見舞いに行きますよね!?」と怒りながら突っかかる。藤子に思いを寄せていながらも、その思いを本人に打ち明けられないでいる坂本に真奈美はいら立ちを感じていた。「先輩(藤子)のこと好きですよね」と確信をつく真奈美に坂本は「嫌なんだよ」と突っぱねた。坂本は藤子が弱っているところに付け込んでるような気がして、このタイミングで行動するのを後ろめたく感じていた。真奈美は坂本の反応に対し「はぁ!? それが恋愛でしょ」と一喝。

無事退院した藤子だったが、家にいるある時、気配を感じ玄関のドアスコープをのぞくとそこには、いなくなったはずの仁科の姿が。「帰ってください」とおびえる藤子に仁科は「ごめんなさい。藤子さんが心配でつい来てしまいました」と弁明。続けて「藤子さんが倒れたのは僕のせいですよね。僕が突然いなくなったから」と訳を話す仁科に、藤子は震える声で「違います!」と言い放った。藤子に追い払われる形でその場を去る仁科であった。そんな夢を見ながら、藤子が自然と涙を流していると、ドアをノックする音が部屋に鳴り響いた。急いでドアを開けると、そこには先輩の坂本の姿があった。坂本は「早く元気になれよ」と言葉をかけ、持参したお見舞いの品を手渡した。ただ、見舞いに来たのが自分だと知った時に一瞬、藤子が見せた少し寂しげな表情を察した坂本は思わず「誰を待ってたんだか…」と心の声が漏れてしまう場面も。ネット上でも「もう仁科いないのにな」と藤子に寄り添うような反響が見られた。

仕事にも復帰した藤子が、いつものように会社を後にしようとエレベーターを待っていると、坂本が声をかけ「俺たち、付き合わないか?」と藤子に突然の告白。それを聞いた藤子は… この展開に対し、「坂本と付き合うに1票」と考察する視聴者も。

次回第11話、坂本から思いを告げられた藤子は真剣にその返事を考える。そして柏木が会社を辞めると知り、藤子はそのことで後輩の真奈美がショックを受けていないか心配に。一方で藤子は仁科がなぜ自分のストーカーになったのか? ストーカーだと明らかになった時、仁科は自分に何を言おうとしていたのか? 気づけば仁科のことを考えてしまう藤子は思い切って、仁科に連絡を入れ再び会う約束を取り付ける。

『癒やしのお隣さんには秘密がある』
日本テレビ「金曜ドラマDEEP枠」
毎週金曜 深夜24時30分〜24時59分(日本テレビほか)
TVer・Huluでは、毎週金曜24 時30 分から定時配信

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧