『こっち向いてよ向井くん』予想外な別れの真相が10年越しに判明 向井の決断に「つらすぎる」「爆泣きしてる」

2023.8.25 20:30

8月23日に日本テレビ系水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』の第7話が放送され、10年思いを引きずった向井(赤楚衛二)の元カノ・美和子(生田絵梨花)の口から、別れの真相が語られた。予想外の真相に混乱する向井だったが、ラストシーンでは切なくもつらい決断をしたことで、SNS上では「最新話のラストで爆泣きしてる」「向井くんの決断、切ないけどかっこよかった」などの声があがった。

美和子が10年前のことを語り始める

前回のラストで、“俺って美和子のなに…?”という問いに“元カレ”と言われ、ショックを受けた向井。洸稀(波瑠)に相談すると、「10年前に別れた理由が、まだ向井にあるんじゃないか見極めたいのでは?」と言われてしまい、「なんか、もう面倒くさ。もう美和子とは会いません!」と宣言するのだった。
しかし「明日会えない?」という美和子からの連絡を受け、部屋を訪れた向井は“元カレ”の真意を直接確かめることに。

向井が、最近まで付き合っていたカレと別れた理由を尋ねると、美和子は、「結婚しようって言われたから」「結婚は必要ない、結婚しなくたっても幸せになれる」と全く予想外の言葉を口にする。美和子は“結婚”をしたくないらしい。そして、混乱する向井を前に10年前の別れの真相が語られていく―。

10年前、向井が美和子のことを“守る”と言った後、美和子は「守るって何?」と聞いてきた。その時うまく答えられなかったことが、別れにつながった苦い思い出として向井の胸には残っていた。しかし、美和子によると、実はあの後、向井は「何からだって守るよ!」と返事をしていたという。
その瞬間、“結婚”が幸せになる方法だと思い込む向井との距離を感じたという美和子。向井には、もっと話を聞いてほしかったし、“結婚って何?”ということについても一緒に考えてほしかったのだという。

ズルいとは分かっていても、今また優しさに甘えてしまっているという美和子は、「嫌いになった?」と向井に聞く。しかし「俺が美和子のこと嫌いになれるわけないじゃん」と向井はキスで返し…。結局は曖昧な関係に戻ってしまうのだった。

初めて明らかになった10年前の別れの真相に「美和子結婚したくないのか〜!」という驚きの声のほか、「本当は結婚がなんなのか、ふたりでもっと深く話ができたらよかったのにね」「傷ついて切ない赤楚くんの演技がすごくよかった」などの感想があった。

父・隆は向井の結婚相手を探す

美和子が何を望んでいるか、自分がどこに向かえばいいのかさっぱり分からなくなった向井は、単身赴任から帰宅中の父・隆(光石研)と、結婚について話をする。
「自分が何をしたいか分かってないと迷子になる」「自分の人生の舵(かじ)は自分が取らないと。そこだけは譲れないだろ」その父の言葉に向井は何かを感じ、ついに動き出す。

赴任先から帰宅して以来、頼まれてもいないのに向井の結婚相手を探そうとおせっかいを焼き、「いい加減にしなさいよ!」と公子(財前直見)をブチ切れさせていた隆が、ここでは向井に刺さる言葉を残したことに、「向井くん父!いいこと言うなぁ〜」「心配性で息子の幸せを願う姿、頼もしかった〜」「おせっかいが過ぎる陽キャだけど、自分のだめなとこが分かってて、時代についていけてないことも自覚できてて、ほんといい親父だな…」など絶賛するコメントがみられた。

「美和子はいつまでここにいるの?もう十分俺で休んだんじゃないの?」。向井が歩く足を止めて美和子に聞く。
“結婚が女性の幸せ”だと疑わない父親の言いなりになることに疑問を持ち、そこにこだわりすぎる美和子に向井は、“大事なのは、自身がどうしたいか、どこに行きたいかでしょ?”と言う。そして「美和子が行きたい場所に行くために向き合う相手は…少なくとも俺じゃない…」だから…「終わりにしよう」―。
そう告げて美和子に背を向け、向井が涙を堪えながら歩きだすシーンで7話は終わった。

このラストシーンに「去っていく姿は成長した大人向井くんでカッコ良かった」「少なくとも向井くんは美和子と離れたくなかったのかなぁと思うと辛いなぁ…」「まじで去り際の泣いてる向井くんにやられた、辛すぎる、泣いた」など、切ない思いにかられる声が多くみられた。

また第7話の展開には、「共感しすぎて刺さりすぎてつらい」「本当に男女共に刺さりまくるドラマだと思う」「アラサーへの殺傷能力高くない?ふいに古傷を掘り返されるんだが」など、これまで以上に心動かされた人が多かったようだ。

■第8話、10年越しの恋を終えた向井は…?

向井は新しい一歩を踏み出したが…

今いる場所から一歩踏み出そうと決めた向井は、美和子への未練を断ち切ったものの、さすがに喪失感が半端ない。「恋に賞味期限は付きもの」と洸稀は慰めてくれるけど…始まった時から終わりに向かっているなんて寂しいし、いつまでもラブラブでいられる恋もあるって信じたい…。そんな向井が、環田(市原隼人)から突然飲みに誘われ「あの子に、ちょっかい出すのやめてくんないかな?」と、まさかの警告を受けて…!?
一方、麻美(藤原さくら)の気持ちが分からない元気(岡山天音)は、ある行動に出る。
恋愛っていつか終わりが来るの? 友達のままならずっと一緒にいられるの?
ますますこじらせる恋愛迷子たちに決断の時が迫る!

水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』第8話は、8月30日(水)よる10時00分から日本テレビ系にて放送。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新話を配信中!


写真提供:ⓒ日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧