プロバスケットボールプレーヤー・富樫勇樹 父とは会話がないも「ずっと褒めてるらしい」特別な信頼関係を明かす

2023.8.25 06:30

プロバスケットボールプレーヤーで、日本代表キャプテンの富樫勇樹が18日放送の日本テレビ系『Google Pixel presents ANOTHER SKY(アナザースカイ)』に出演。生まれ故郷である新潟県新発田市を訪れ、バスケットボールの指導者でもある父親との思い出を語った。

両親、姉妹もバスケをやっていたバスケ一家で育った富樫。「子供の時から家にボールだったり小さいリングだったりはあった」と、バスケットボールが常に身近にあったという。父親の英雄さんは長年指導者として、中学校や高校でバスケットボール部を率いており、15年前には中3だった息子の富樫とともに、親子鷹で中学全国大会優勝を果たした。

友人らとともに母校の中学校に足を運んだ富樫は、当時の様子を振り返りつつ、父親との関係性を語った。父親とはほとんど会話をしないそうで、周囲も親子が会話している様子を見かけたことはあまりないという。富樫は「仲が悪いとかじゃないですけど、ほんとに喋らず生きてきて、車で二人とかすごい気まずい」と感じることもあると語る。それでも父親は、息子のことを気にかけており、周囲に「こいつ(富樫)はやっぱりトップだ」などと熱く語っているそうだ。

スタジオでも富樫は「(父親は)誰がうちに遊びにきてもずっと褒めてるらしいんですよ」と明かしたうえで、「昔からその気持ちはもちろん知ってる」と会話はなくとも信頼関係で結ばれていることを強調。指導者でもありながら、息子がバスケットボールに取り組む姿にあまり口を出すことなく、可能性を信じ続けてくれた父親の姿を明かし、締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories