『最高の生徒』畑芽育演じるひかりと山下幸輝演じる藤原大志が互いに告白! “最高の第5話”と話題に

2023.8.23 17:00

日本テレビのZドラマ『最高の生徒 ~余命1年のラストダンス~』の第5話が、8月19日に放送。山下幸輝演じる藤原大志が、畑芽育演じる伴ひかりに告白。そしてひかりも今まで秘めていた病気のことを打ち明け、2人の関係が動き出した。

文化祭でのダンス披露に向けた合宿の時、藤原大志(山下幸輝)はひかりに告白をしていた…。
しかし、余命1年のひかりは病気のことや藤原への思いを隠し「私、好きな人にはわがまま言っちゃうんだ。だから藤原には耐えられないよ」と断った。

伴ひかり(畑芽育)

文化祭が近づき、ひかりは医師から「身体に負担のかかることは、今後さらに苦痛を伴います」と安静を勧められる。
自分の母親が同じ病気だった経験もあり、病気のことを打ち明けるか悩むひかり。
そして文化祭前日、藤原に『好き』だという気持ちとともに涙ながらに病気のことを伝え、「私がどんな私になってもずっと一緒にいてくれる?辛かったり苦しんでたりしたら必ず駆けつけて助けてくれる?」と聞く姿は、「胸が苦しくなるくらい切ない!」「めいちゃんの泣く演技がリアルすぎてめちゃくちゃもらい泣きする」とSNSで投稿されており、切なくも胸に迫るシーンだった。

そんな中、文化祭当日。ひかりは登校途中に倒れてしまい入院することに。藤原も出演予定だったダンスのステージに「出るのやめるわ」と言い出す。

すると藤原にひかりから電話が。
体調が万全ではないにも関わらず「迎えに来て!」と言うひかりを迎えにいく藤原。タクシー乗り場が混んでいたことから、おんぶをして学校へ向かう場面はまさに胸キュン。

ひかりから電話がくる藤原大志(山下幸輝)

そしてそれぞれの思いを抱えるひかりたち『Be:star』によるダンスシーン。SNSでも「Be:star 全員そろってのダンス最高でした!」「Be:star全員でのダンスカッコよかったです!みんな輝いてたよ〜!」などの投稿が。

『Be:star』によるステージが終わった後、藤原は改めてひかりに「お前がどんなお前になっても絶対ずっと一緒にいる」「辛かったり苦しんでたりしたら、絶対に駆けつけて助けてやる」「俺はわがまますぎるお前のことが好きだから」と伝え抱きしめる。「藤原とひかりちゃん、思いが通じ合ってほんとに良かった」「ひかりちゃんを思う藤原に泣けました。」「めっっっちゃ泣きました〜ほんっっとうに最高な5話でした!」と感動した人が続々とSNSに投稿した。

8月26日放送の第6話では、藤原に好意を抱いていた美山志乃(齊藤なぎさ)はひかりを責め立ててしまう。
しかしひかりは自身の状況について何も言えず…。
その後、学校内ではある事件が起こり臨時休校に。

休校が明けるも、その頃ひかりは入院。
病院を訪れた藤原に、ひかりはあるノートを見せる。そこに書かれた内容は「みんなのおかげで、ほとんどかなった」と言うひかり。

「今度は私がみんなに、何かしてあげたい」「藤原、手伝ってくんない?」と告げる。

一方、ひかりの病気を知らない他の仲間たちも、あるきっかけで病気のことを知ってしまう。そんな中、入院していたひかりは…。

日本テレビZドラマ『最高の生徒 ~余命1年のラストダンス~』
第6話は8月26日(土)14時30分から放送

【TVer】ディレクターズカット版を全話無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧