松崎しげるの娘・愛莉「父に恩返しがしたい」家族旅行の夢をかなえるため親子でクイズに挑戦

2023.8.11 19:56

歌手でタレントの松崎しげるが11日放送の『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』に娘・愛莉さんと親子で出演。娘から父への感謝の思いから子どもの頃の秘話など仲良し親子のエピソードを明かした。

親子でクイズ初挑戦となった父・しげると娘・愛莉さん。今回、愛莉さんの希望で番組に出演することになったという。そんな娘・愛莉さんは父と同じ日本大学・藝術学部を今年の春に卒業。番組の事前インタビューで「お父さんは好きか?」と聞かれると照れながらも「大好きです」と答え、父との関係をアピールした。

■賞金300万円の使い道は…父と母が結婚式を挙げたスペインに家族旅行

そして番組出演を希望した理由について愛莉さんは「父と母が結婚式を挙げたスペインのマジョルカ島にお父さんと家族5人で旅行に行きたいので絶対300万円を獲りたいなと思います!」と父と母に恩返しがしたいと意気込み、全問正解を目指してクイズに挑んだ。

1問目、2問目と順調に正解を重ねていく松崎親子。3問目の音楽で童謡『たきび』の歌詞を答える問題が出題されると父・しげるは「僕はね、いっぱい君に聞かせたことがある。君がまだ2、3歳のときだから覚えているかわからないけど」と愛莉さんが小さい頃、『たきび』の歌を聴かせていたことを告白。子育ての経験を生かし正解に導いた。

娘のことが大好きだという父・しげるは「(娘が)1番扱いの難しい女性ですね。人生の中で」とコメント。一方、娘の愛莉さんは父について「ちょっと前までは嫌だったんですけど、だんだん最近は仲良く。送り迎えとかで2人でドライブする」と笑顔で明かした。続けて、番組MCの劇団ひとりから「反抗期とかはなかったの?」と聞かれると「無視しても仲間に入ろうと話してくるんで(笑)」と答え、「打たれ強いですね」と劇団ひとりもメンタルの強い父・しげるに感心していた。

その後も息の合った親子のきずなで10問連続、クイズに正解。そして賞金300万円をかけた最終問題に到達した。問題は「明治以降の日本で起きた出来事をすべて選びなさい。A:日本人のノーベル平和賞受賞、B:成人年齢が22歳、C:2月が27日まで、D:最低気温-40℃以下を記録、E:国民の祝日の数 年間5日」というもの。

頭を悩ませながらも「A〇、B×、C×、D〇、E〇」と答えを導き出した松崎親子。結果、A~Dは正解だったものの、Eだけが“×”で不正解となり、あと一歩のところで賞金300万円獲得を逃した。この結果には、娘・愛莉さんは「すっごい悔しいです…」とコメントしチャレンジを終えた。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧