リビングにドラムセット&壁まで大理石の5LDKホテル風豪邸家主の正体を推理

2023.8.2 16:30

俳優の細田佳央太とジャングルポケット・太田博久とおたけが、日本テレビ系で7月29日に放送された情報番組『ゼロイチ』に出演。『豪邸家主捜査』で都内にある『総額1億6千万円の住みやすさを追求した5LDKホテル風豪邸』を訪れ、家主の正体を推理した。

大理石の敷かれた玄関を抜けると、そこに広がるのはおよそ46平米のリビング・ダイニング。天井高は5メートルと開放感抜群で、大理石の上に白革ソファーが鎮座する、まさに『THE・豪邸』。太田は「ホテルのロビーみたい」とその高級感を表す。

そんなリビングには、住みやすさを追求した2つの工夫が施されている。一つ目は床だけでなく壁まで大理石にすること。そのおかげで夏でも涼しく快適に過ごせるように。ちなみに大理石部分だけで総額700万円かかっているという。

二つ目は窓の位置。大きな窓があるのは、1日中日の光が入る南側の、やや上目の部分。窓を上見にすることで、壁が程よく日差しを遮ってくれるので、日が強すぎて暑くなる心配もないという。

間取りの工夫は夫婦の寝室にも。

夫婦の寝室は本棚で2つのベッドが仕切られている独特な作り。夫側の寝室の奥にはウォークインクローゼットがあり、そこを抜けると再び寝室に戻ってくるという間取りになっている。さらに夫婦の寝室は、テラスに直結しており、布団を天日干しした時は、遠回りせず効率良く取り込むことができる。太田は「夫婦の寝室が別だと平均寿命が伸びるらしい」と語り、医者ではないかと推理。さらに「もしかしたら生活リズムが違うのかもね」と夫婦の暮らしを推理する。

再びリビングを捜査すると気になるものを発見する。

家主の愛犬、ポメラニアンのこむぎ君の隣には、ドラムセットが。さらに、ピアノ、フルート、タップダンスシューズなどもあり、音楽系の習い事に熱中している様子だ。太田は「下手したらこのワンちゃんがドラムたたいて1億6000万稼いだっていう可能性もあるよ」とワンちゃん系YouTuberではないかと推理する。

さらに細田も重要な手がかりを発見する。

ダイニングの一室には、『ライオンキング』や『レ・ミゼラブル』、『美女と野獣』などの有名ミュージカルのグッズがずらりと並ぶ。細田は「至る所にヘッドホンあるんですよね」とただのファンではなく、ミュージカルの音楽を作っている人ではないかと推理する。

そして捜査のメスは家事の負担を軽減するため、徹底的に計算されているというキッチンに。

キッチンに使われているのは、ダイヤモンドやルビーなどの次に硬いとされる水晶。傷ついた所から菌が繁殖する心配も少なく、汚れも染み込みにくい優れモノだ。食洗機はドイツの高級ブランド『ミーレ』。大容量なので、フライパンやボウルも一緒に丸洗いすることができるという。

さらに、シンクにはホースを設置。皿洗いをする時、なかなか泡が流れず、困ることがあるが、このホースなら、そのストレスも一切なし。そんなキッチンは総額275万円かけたというこだわりっぷり。

そんなキッチンの冷蔵庫で大量のサラダを発見する。「ライオンキング出てる人マッチョばっかじゃない?相当絞ってる人ばっかだよ」と太田は推理するが、実はこのサラダも家主につながるヒントなのだ。

■果たしてこの豪邸の家主とは?

細田は『脚本家』、太田、おたけは『医者』と家主を予想。

家主の正体は、スポーツ医療や人工関節を専門とする膝治療のスペシャリスト、金子大毅さん。整形外科医らしく、人の動きを計算した間取りにこだわったという。

そしてリビングにあったピアノとタップシューズは次女・楓香さん、ドラムは三女・聖南さんのモノ。長女・菜々海さんもギターを習い、妻もフルートをたしなむという音楽一家なのだ。

さらに次女の楓香さんは3年前まで子役でライオンキングに出演していた元子役。ライオンキングのグッズがたくさんあったのもそのためなのだ。

整形外科医という正体に太田は「どっか例えば冷凍庫に人工関節入ってくれてたらわかったけどな」と語り、細田に「どんな家ですかそれ」と突っ込まれていた。

『ゼロイチ』毎週土曜日10時30分から日本テレビ系にて放送

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧