今夜の『行列』は『私にとっての神様に会いたい! 第2弾』永野芽郁、サプライズドッキリで憧れのブルーノ・マーズと共演!感激のあまり号泣。橋下徹が“あのライバル”と16年ぶりの共演。

2023.7.23 11:00

今夜の『行列のできる相談所』は、『私にとっての神様に会いたい! 第2弾』をお届け。永野芽郁、長嶋一茂、斉藤由貴、橋下徹の4人が“会いたい”人を特集。さらにはサプライズドッキリで感激の対面や16年ぶりの共演も!

世界的アーティスト、ブルーノ・マーズの大ファンである永野には、番組ではお馴染みの壁破りドッキリが仕掛けられ、衝撃の対面を果たす。一方、長嶋はラーメン界の神様と崇める飯田将太さんのお店に出向く。橋下は「腹立ってる人でもいいですか?」と前置きした上で、かつて番組でも激論を繰り広げた“元政治家M”と久々の共演を果たし、斉藤にとっての神様であるミニマリスト・佐々木典士さんにはミニマリストの真髄を伺った。

何も知らされていない永野がブルーノ・マーズの魅力についてのインタビューを受ける後ろで、ブルーノ・マーズ本人がスタンバイ。終始笑顔で嬉しそうにインタビューに答えていると、壁を破ってブルーノ・マーズが豪快に現れた。驚きのご本人登場に永野はどのような反応を見せるのか?

ブルーノ・マーズの魅力を語る永野

そして長嶋は、神奈川県・湯河原で営業している「テレビの力を使わないと来れない」と漏らすほど人気の高い完全予約制のラーメン店へ。さらに、店主の飯田将太さんをスタジオに招き神ラーメンを試食。あまりの美味しさに、スタジオでは誰も言葉を発せず、ただ麺をすするだけの時間も生まれるほどであった。

完全予約制の人気ラーメン店を訪れた長嶋

続いて橋下は、神様ではなく物申すことがある人物として、かつて番組で共演していたとある元政治家の名前を挙げる。その人物の著書のタイトルに勝手に自分の名前が使われ、さらには本の中での“とある箇所”が引っかかるという橋下。スタジオでは、その人物が生登場し、北村晴男弁護士も交えて久々に激論バトルさながらのやりとりを見せた。司会のフットボールアワー・後藤輝基も「(島田)紳助さん帰って来てもらっていいですか?」と嘆くほどの展開に。

さらに、斉藤由貴が著書を何度も読み返し、バイブルのようにしているというミニマリスト・佐々木典士さんの自宅の様子をVTRでお届け。スッキリした部屋の様子にスタジオからは驚きのリアクションも。どうしてもモノが増えてしまうという方へ向けて、ミニマリストとしてのポイントも紹介。

ミニマリスト・佐々木典士さんの本がバイブルだという斉藤由貴

その他、スタジオでは坂口健太郎らが “会ってみたい”人のトークを繰り広げるなど、見どころ満載の『行列のできる相談所』は、今夜9時から放送。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧