『癒やしのお隣さんには秘密がある』ハイスペックイケメン隣人との“今世紀最大級の大恋愛”に浮かれるも、正体は自分のストーカーだった…

2023.7.10 19:00

7月7日深夜に日本テレビ系金曜ドラマ『癒やしのお隣さんには秘密がある』の第1話が放送された。 努力家で真面目な蓬田藤子(田辺桃子)は、普通の会社員。貧乏な実家を支えるべく高校卒業後すぐに就職し、両親には仕送りを送っていた。ただ働きすぎということもあって、恋愛の方はおろそかになっていたが、そんな桃子の住むアパートの隣の部屋に、イケメンの仁科蒼真(小関裕太)が引っ越してきた。何気ない会話から2人の距離は近づくが、蒼真には秘密があり…

藤子は、そのお人好しでまっすぐな性格ということもあり、最初は必要な人と思われたくて頼まれた仕事は何でも断らないように心がけていた。ところが、続け様に雑用を押し付けられることも多く、自分でも少し嫌気が差していた。特に同じ部署の先輩・柏木隆(前田公輝)には、経費で落ちない領収書を落とすよう命じられ、断ると「使えねぇ」と言われるといったキツい接し方をされていた。そんな藤子にSNSでは「藤子ちゃんがいい子すぎる」と視聴者からも愛されているのがわかるコメントも。

そんな、藤子を先輩の坂本省吾(武田航平)は、「働きすぎだぞ」と心配し、後輩・田辺真奈美(矢吹奈子)も、仕事も大事だけど「世の中にはもっと大切なものもあります。恋愛です」と藤子のことを気にかけた。続けてスマホで藤子の恋愛運を占うと「今世紀最大級の大恋愛が始まる」という結果になり、会話を聞いていた坂本はその相手が“自分なのでは?”と期待を抱き、真奈美は「柏木さんだ」と想像するがたいして気にしていない素振りをみせる藤子であった。

その夜、スーパーで買ったビールと半額になった惣菜で晩酌を済まし、家族とのビデオ通話をしていると、怪しげな物音とただならぬ気配を感じた。翌日、そのことを打ち明けると真奈美は、ストーカーだと最初は冗談ぽく柏木を疑ったりもしたが改めて「笑い事じゃないですよ。もっと危機感持たないと」と注意を促した。この言葉におびえながら帰宅し、家で過ごしているとドアをノックする音が。恐る恐る確認し、ドアを開けると隣に引っ越してきた蒼真が挨拶をしに来ていたのであった。イケメンの蒼真に見とれた藤子は思わず浮かれてしまい、あいさつを交わした後も、占いの文言「今世紀最大級の大恋愛」が頭をよぎっていた。また「イケメンが隣にいるという謎の優越感! ぜい沢!」と一人テンションも上がり隣に手を合わせ拝むシーンも。

しかし、その蒼真の正体は、藤子につきまとうストーカーであった。部屋には壁一面をうめつくすほど藤子の写真を貼り、壁に藤子の写真を投影したりと異常な様子。もちろん藤子はそのことには気付いていない。

翌日、会社ではいつものように柏木から仕事を押し付けられたものの、帰宅しベランダで愚痴を言っていると、隣の蒼真に聞かれてしまう。そのまま会話は続き、会社の愚痴を藤子が打ち明けたり、飲むビールの銘柄や夕食のメニューが同じといった話題でより距離を縮めた。出勤する藤子を「もしよかったら駅までお送りしましょうか?」と誘うシーンに対し「車から出てくる仁科さんかっこいいな」という投稿も見られた。

蒼真の存在で気分がよくなった藤子は、そのストレートな性格もあって真奈美や坂本にもイケメン隣人の存在を打ち明ける。これに真奈美が「最高じゃないですか! 羨ましい!」という反応を見せると、嫉妬からなのか坂本は「その獲物は犯罪者だ! セキュリティゼロの獲物を探してる」と言い放った。

そんな中ある日、帰宅すると玄関に謎の茶封筒が無造作に放り込まれていた。中を確認すると、手書きで「君には失望したよ」と書かれており、差出人不明の手紙に怯えていると、何者かが、玄関を激しくノックする音が響いた。次回第2話では、アクシデントでベランダの隔てた板に穴をあけてしまったことで、さらに距離が縮まった様子の藤子と蒼真。視聴者からは「ドキドキと怖いが行き来するドラマ」という感想もあった。

『癒やしのお隣さんには秘密がある』
日本テレビ「金曜ドラマDEEP枠」
毎週金曜 深夜24時30分〜24時59分(日本テレビほか)
TVer・Huluでは、毎週金曜24 時30 分から定時配信

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧