錦鯉 芸人を辞めてイチゴ農家に転身した後輩と香川県で8年ぶりの再会「泣きそう、もう!」

2023.6.23 11:15

お笑いコンビ・錦鯉の長谷川雅紀と渡辺隆が21日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP』に出演。番組の恒例企画『日本列島ダーツの旅』で、香川県三木町を訪れ、下積み時代の仲間と奇跡の再会を果たした。

錦鯉が三木町の“おもしろ町人”との交流を深める中、渡辺に1本の電話が。「は~いお疲れ! 久しぶり!」と親しげな口調で話し、通話を終えると「昔SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)にいた、元・『銭億円』のスネークってやつから」と旧友からの連絡であったことを明かした。

長谷川が「エェ!?」と驚くと、続けて渡辺は「今あいつ、こっちで農家やってる。いろんなツテで、ココ(三木町)に俺らがいるって知って連絡くれて。今来ますって」と、スネークさんが向かっていると話すと、10分後、事務所の元後輩・『銭億円』のカワノ・スネークこと河野大輔さんが到着。

再会の握手をすると河野さんは「う~わ! 泣きそう! 泣きそう、もう」と感極まった様子。渡辺は「久しぶりだな。何年振りだろ? 10年くらい会ってねぇだろ!」と振り返り、長谷川が「こんにちは~!」とあいさつすると、河野さんは「生で聞けた~! 何回も聞いてたけど」と感慨深そうに再会を喜んだ。

河野さんはまだ売れる前だった錦鯉と、ハリウッドザコシショウのライブに共によく呼ばれ、お金のない若手時代に苦楽を共にした、まさに戦友。現在は芸人を辞め、故郷の三木町でイチゴ農家を営んでいるという。錦鯉について、「以前ちょっと東京で芸人をやってた時にお2人にはお世話になりまして」と2人への恩を語り、照れ隠しからか、渡辺が「銭億円のスネークです」と改めて紹介すると、「誰がわかんねん!」と河野さんがツッコみ、息の合った様子をみせた。

2015年に『銭億円』が解散したことで、実に8年振りの再会となった3人。河野さんは「自分たちは結局(芸人を)辞めちゃいましたけど、最初に俺らのこと面白いって言ってくれたの、このお2人やったんですよ。もうそれだけで、それを糧にちょっとでも続けられたっていうのがあった」と当時の心境を回顧した。

その後、錦鯉が『M-1グランプリ』で優勝した時について、河野さんは「泣かないわけないじゃないですか。俺からしたらこのお2人は“優勝”って言葉しか似合わないんですよ。絶対に優勝すると思ってたんで」と、東京を離れてからも錦鯉を応援し続けていたことをうれしそうに語った。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ 

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧