『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』 生徒役に奥平大兼ほか5人の出演が明らかに

2023.6.13 18:00

日本テレビ系7月期新土曜ドラマ『最高の教師1年後、私は生徒に■された』。 本作は、“完全オリジナル脚本”の『新時代の学園ドラマ』。物語のカギを握る「鳳来高校3年D組」の生徒30人の内の1人をZIP!朝ドラマ『サヨウナラのその前に』で主演を務めた奥平大兼が演じることが明らかになった。

今回、奥平が演じるのは3年D組担任・九条里奈(松岡茉優)の生徒で30人の容疑者の1人・星崎透。出演に際し奥平は、「同世代の方が大勢出る本格的な学園ドラマは初めて。高校を卒業してから2年ほど経つのでまた高校生活を過ごせるかと思うと楽しみです。このドラマで伝えたいことを、僕だけでなく、3年D組一丸となって頑張りたいと思います!」とコメント。

また、奥平の他にも田牧そら、萩原護、山下幸輝、のせりん、白倉碧空の5人が出演することも明らかに。奥平とともにキャストコメントが発表された。

(左上)田牧そら(中央上)萩原護(右上)山下幸輝(左下)のせりん(中央下)奥平大兼(右下)白倉碧空

■奥平大兼コメント<星崎透役>
同世代の方が大勢出る本格的な学園ドラマは初めてなので、それに対する楽しみと緊張があります。高校を卒業してから2年ほど経つので、また高校生活を過ごせるかと思うと楽しみです。星崎という役は、役作りをするというより、現場で感じたことをそのまま態度やセリフに出す役だと思うので、現場での芝居をちゃんと見て、楽しんで自分も芝居をできればなと思います。

このチームは以前に「サヨウナラのその前に」でご一緒させて頂いていて演者のやりたいことをとても尊重してくれるチームでしたので、またご一緒できることをうれしく思います。そして見て頂ける視聴者の方々にも、このドラマで伝えたいことを、僕だけでなく、3年D組一丸となって頑張りたいと思います!

■田牧そらコメント<野辺桐子役>
展開が気になる台本で、これから3年D組がどんな風に変わっていくのか、私自身すごく楽しみです。 私が演じる野辺桐子は、問題児集団の中で、明るく立ち回りが上手い人です。 野辺の、明るさに秘めた内側の思いもリアルに表現していきたいです。今まで演じたことのない役柄なので、全力で挑みたいと思います! たくさんの同世代の方々とお芝居する機会は滅多にないので、皆さんから刺激をもらいながら、精一杯頑張ります。

■萩原護コメント<日暮有河役>
ストレートな台詞が多く、正直な内容だなと思いました。プロデューサーの福井さんは、よく「生っぽい」という言葉でお芝居を形容するのですが、日暮のキャラクターであれば、自分もその「生っぽい」状態に近づける気がしています。そして、それが出来れば、少しは作品に貢献出来るかなと思っています。

演出の鈴木さんが「リアクションを大切に」とおっしゃっていたので、そのことを意識するのと夏バテしないように、しっかりと水分補給して撮影に臨みたいと思います。

■山下幸輝コメント<藤原大志役>
3年A組を手掛けたプロデューサースタッフ陣が今回もやばい作品を爆誕させるという事で、その作品に携われてとてもうれしく思います。プロデューサーの方はとても熱い方で色んなお話をさせて頂いて聞いているだけで 沸々してきます。その感覚がむちゃくちゃ好きで今から撮影がワクワクしています。

ほぼ学園作品は初めてで、沢山のキャストの皆さんと お芝居できるのがとても楽しみです。主演の松岡さんとも対峙(たいじ)してお芝居できる事があれば沢山吸収して、精一杯ついていこうと思います。宜しくお願いします!

■のせりんコメント<不破大成役>
今作品に少しでも携われることを本当にうれしく、光栄に思います。ワクワクした気持ちと同時に何もかもが初めての現場なので、正直に言うと不安が大きいです。台本を読みがらストーリーに夢中になっていて、考察しながら練習しています。

不破大成という人物は、僕と重なる部分が多く芯を持っているように見えて、変化を恐れています。僕自身もこのドラマを通して自分と向き合えるような、そんな気がしています。この4ヶ月間、色んな感情を剥き出しにして作品に臨みたいと思います。初めての連続ドラマなので一生の思い出にしたいです! よろしくお願いします!

■白倉碧空コメント<穂積渚役>
これまでこんな大規模なオーディションを受けたことがなかったので、まさか私がという気持ちと、でも参加させて頂けるかもしれないという期待と予感がありました。穂積渚と自分が似ているのは、食べることに執着が強いところです。渚は自分の考えを周囲に伝えることをどこか放棄しているような人物ですが、今後の展開でどう変化していくのか、演じるのがとても楽しみです。このドラマを観る事で、何かの選択で迷っている人達が後悔のない道を進めるような、そんな物語を生み出す一人として役柄に徹したいです。

■イントロダクション
いま私の目の前にいる生徒は「1年後、私を”殺す”・・・30 人の容疑者」卒業式の日に、生徒を見送った教師・九条里奈は4階から突き落とされてしまう。最後に見た光景は、制服の袖……。「なんで…? 嫌だ! どうして? 誰が? 死にたくない!」そう願った瞬間、 彼女は始業式の日の教室に戻っていた。真相を突き止めるために、生徒と本気で向き合っていく”新時代”の学園ドラマが、今はじまる。

新土曜ドラマ『最高の教師1年後、私は生徒に■された』
2023年7月スタート! 日本テレビ系にて毎週土曜よる10時00分 放送

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧